FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「鉄心」か「鉄芯」か
 中学2年理科の電気のところで、鉄心が出てきます。

 コイルの中に入れる鉄です。それを入れると磁界の強さが強くなるのです。

 ふつう、鉄心と書きます。

 ただ、「鉄芯」ではないかな、と思いました。

しん【芯】は〔物の中央・中心の意〕で、
「ろうそくの芯」「鉛筆の芯」「トイレットペーパー の芯」「コマの芯」などと使われるからです。

 コイルの鉄心もこれらと似たものです。

 でも、ワープロで「てっしん」と打っても「鉄心」しか出てきません。
 辞書を引いても「鉄芯に一致する情報は見つかりませんでした。」と出るだけです。

 ネット上をあちこち探していると、次のページに出合いました。

http://murawski.blog.eonet.jp/blog/2009/05/post-6ab0.html

今日迄知らなかったのだが、「芯」という字は、当用漢字でも常用漢字でもなく、現在常用漢字候補というポジションにある。

その為、コイルやトランスの芯を「心」と表記するらしい。
「鉄芯」→「鉄心」なのである。



 やはりそうです。
 この記事の作者が何を読んだのかは分かりませんが、そうだと思います。納得がいきます。

もともとは「鉄芯」だったのです。こちらの方が漢字の意味としても通ります。

 常用漢字は改訂され、現在では「芯」は常用漢字です。

https://www.coscom.co.jp/japanesekanji/newjoyo_bunrui.html

 このページの「表の右から4番目、上から8番目に「芯」があります。

「すでに広く用いられているもの」
公文書や日本語の教科書などは別とし、単漢字として一般に広く使用されているものも常用入りしました。
 


の一つに入っています。

「芯」は「心」があるのですぐに読めるし、 「鉄芯」に戻した方がいいとぼくは思いますね。
 
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.