FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

K陽Y仁くんが読谷村ホームステイ派遣生徒に
 読谷中学3年生のK陽Y仁くんK陽Y仁くん
が、2008年度読谷村中学生海外ホームステイ派遣事業の派遣生徒に選ばれました。

これまで,セルフ塾から,千遥さんと友香さん(2005年),つらねさん(2003年度),亮磨くん(2002年度)、絵里奈さんと春奈さん(2001年度)が選ばれています。

 読谷村中学生海外ホームステイ派遣事業の派遣生徒の決定については、各中学校において、成績優秀な生徒を推薦し、教育委員会が承認します。派遣人員は、読谷中学校、古竪中学校から、原則として生徒男女各2人の計8人。琉球新報社に委託されています。この事業に係る費用については、業者に支払うべき実費の約54%(約29万円)を村教育委員会が負担し、残りは個人負担となっています。 期間は,7月23日(予定)から4週間で、滞在地は,アメリカ・シアトル近郊か、カナダ・バンクーバー近郊です。

 これまで行った生徒達はみんな満足しながら帰ってきました。そして、外国の文化に直接触れ、大きな影響を受けたようです。Y仁くんも異文化に触れ、人間的にも成長することを期待しています。これまで学んだ英語がどれだけ理解してもらえるかを試し、今後のやる気につなげて欲しいです。そして、来年、再来年と後輩たちも積極的にチャレンジしてもらいたいものです。

 「ホームステイオリエンテーション」で述べたY仁くんの決意です。

 海外ホームステイ派遣を手配いただき、ありがとうございます。ぼくは、このホームステイで、アメリカの歴史や文化を実生活を通して体験してきたいと思います。行くにあたって沖縄や日本との文化の共通点や違いを確認してきます。
 言葉の違い、礼儀作法の違いなど、まったく別の環境で、学べることはすべて学び吸収し、これからの生活に生かしきれるようにがんばります。
 このホームステイに参加できるのは、親やその他のいろいろな方々の協力のおかげであると思うので、感謝しています。皆さんの期待に応えられるように、全力を尽くします。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.