FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

脳と精神の相互作用,バイオフィードバック
 いま,脳科学がとても進歩してきました。脳の中の状態がだいぶ観察することができるようになったようです。

 それで,意識(精神)と脳 の関係をいま解明しようと研究を進めています。

 ぼくはそういうことに関心があり,

「脳のなかの幽霊」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4047913200?ie=UTF8&tag=selfyoji-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4047913200

「無意識の脳 自己意識の脳」 アントニオ・R・ダマシオ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062118785?ie=UTF8&tag=selfyoji-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4062118785

茂木健一郎氏の一連の著作

 などを読みました。まだまだ脳がどのようにして意識を作り出していくのか,仮説の仮説といった感じです。道のりは遠いです。

 しかし,脳が意識を作り出している,ということは疑いのないこととしています。ぼくもそう思っています。


 そして,その脳によって作り出された意識,精神は,脳を含む身体に作用しているのです。

 「これは胃薬です。これを飲むと胃の痛みがなくなります」,といって小麦粉などで作った錠剤を与えると本当に胃の痛みがなくなることがあります。意識が体に作用しているのですね。それがプラシーボ効果です。

 ストレスで胃潰瘍になる,というのはもう常識です。それを疑う人はいません。これなどは意識が体に作用しているもっともよい例です。

 それを利用しようとしているのが,バイオフィードバックです。

 バイオフィードバックについて簡単に説明します。

 ぼくらは緊張すると筋肉も緊張します。嘘発見器というのは,それを見るものです。

 さて,その嘘発見器のようなものを手につけます。そして,その状態が目で見えるようにします。落ち着いているときには緑のランプがつきます。しかし,動揺しているときには赤のランプがつきます。それをつけて緑のランプがつくように努めるようにいわれます。心をゆったりして落ち着いていると唱えます。それをつづけていくと,本当に緑のランプがつくようになります。

 これはぼくも以前,試しました。

 病院では,血圧を下げるバイオフィードバックもあると聞いています。血圧の変化が見えるようにする。それを見ながら血圧が下がる状態を学習していくのです。

 偏頭痛にもいいようです。

 要するにぼくがいいたいのは,脳が意識(精神)を作り出すが,その意識(精神)が身体に作用もする,精神と肉体は,相互作用を行っている,ということです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.