FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

GoogleのHang Outで ビデオ電話に成功
近い将来 ビデオ電話が 必要になってきそうです。

それで どんなもんか試してみました。

いろいろネット上を さがしたところ、 GoogleのHang Outが いいのではないか と思いました。 Googleのアカウントを 持っている人とすぐ電話ができそうです。

昨夜Y武さんにあったときに Googleのアカウントを尋ねました。
でもGoogleメールなどはまったく使っていないようです。

彼のスマホを借りて 僕が探して Googleメールを僕に送り、アカウントを確認しました。

そして、今朝早速Y武さんにむけて ハングアウトで電話を発信してみました。

呼び出しているようですが、とりません。2度やりましたが ダメです。

それでメールで連絡してみました。

僕のスマホの画面では「呼びだしています」になっていましたが、 呼び出し音はなかったとのこと。

別の用事もあったので、 彼の家に行きました。

そこで いろいろ やるのですが、ぼくも彼も詳しくないのでうまくいきません。

しばらくして、塾に戻って PCからハングアウトで ビデオ電話をかけてみました。

するとつながったのです。

Y武さんの姿が画面に映り、会話をかわすことができました。

ただ 僕のPCには カメラがついていないので 僕の姿はうつっていません。

うまくいきそうだなと思ってスマホからやるのですが、 まだスマホからは接続できません。

そうするうちに彼からビデオ電話が かかってきました。

一度目は とることに失敗。

2度目はうまくいき、お互いの顔を見ながら話ができました。

普通の電話ほど綺麗な声ではないのですが、 なんとか用はたせそうです。

Y武さんが何をしたのか、また後日あったときに たしかめてみます。

とにかくビデオ電話が接続でき、話すことができたのは、大きな一歩の前進です。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Re: タイトルなし
逸ノ城 さま
ありがとうございます。
ハングアウトの利用価値は大きいと思います。
何かあったら書くつもりです。
selfyojji | URL | 2014/10/04/Sat 08:05[EDIT]
そうですか。てっきり遠隔地授業でもなされているかなと思いました。
もし、今後有効利用なされる場合は感想をブログで紹介してくださいね。
逸ノ城 | URL | 2014/10/03/Fri 21:55[EDIT]
Re: ハングアウトを有効活用なされていますか
逸ノ城 さま
 コメント、ありがとうございます。

 すみまさん、ハングアウトは、現在使っていません。
 それはハングアウトが悪いのではなく、こちらの都合です。

海外にロングステイを計画しています。留守は義理の姉におぎしすることにしています。

そのとき、顔を見ながら電話ができれば便利だろうと思って、ハングアウトを始めました。

義姉は、PCの使用を最初から拒否しています。

それで、専用の電話機を考えました。
ところが、ハングアウトができるのは、どうもタッチパネル式のようです。

Grandstream GXV3175 スカイプ対応 IPテレビ電話 ビデオフォン 海外輸入モデル
(スカイプとありますが、ハングアウトでできるようです。詳しくはないのですが)

義姉には使えないだろうな、と考えて、スカイプの別の電話機を買いました。

TECO モデル スカイプ電話機  XS2008CA-BK Skype Phone

というわけです。すみません、ご期待にお応えできず。

ハングアウトを少しだけ使った感想。
PCでの映像は悪くないようですが、スマホの映像はいまいちという感じでした。つながり具合もスマホは悪いように思いました。

使い方の問題かもしれません。

スカイプに比べると、グーグルのアドレスを持っている人なら、ちょっとした操作をすればいいのでいいと思いました。





selfyojji | URL | 2014/10/01/Wed 20:26[EDIT]
ハングアウトを有効活用なされていますか
突然のおじゃま失礼します。

アクセス数がすごいですね。その後ハングアウトは有効活用なされているでしょうか。
遠隔地講義に活用なされているのかなと思います。

もし、ハングアウトが上達されたのであれば、それに関する近況が知りたいです。

私は最近興味を持ち始め、遠隔地会議に活用したいと思っています。
逸ノ城 | URL | 2014/09/30/Tue 20:47[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.