FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

自分に余裕がなくなり、最悪の教師になってきたと気付き『親は最悪の教師』を再読
香川県のIさまから、長くて嬉しい コメントをいただきました。
ご紹介いたします。

昨年9月に『親は最悪の教師・・・最良の教師への道』を購入しました。
現在小学3年生の娘と生後5ヶ月の娘が居ます。
先生の本を読み一時は最悪の教師から抜け出せていたのですが、下の娘の育児に追われ自分に余裕がなくなるとまた最悪の教師になってきたと気付き最近また再読し始めました。

先生のブログも久しく拝見していなかったため塾を閉めたことも知らず驚きました。沖縄に住んでいたなら娘を通わせたかったです。
また話は変わりますがブログで希少糖を先生が購入していることも知り香川県民としてはちょっとうれしくなったりしました。

一人で学べる算数は4年生からあるのは知っていたのですが2年生・3年生も出版されていたのを知りさっそく2年生から6年生までアマゾンで購入しました。
娘は最初本の厚さと量にかなりビックリしていましたが、中を読むとわかりやすく通信教材のよりこっちがいいと言い出したので思い切って通信教育はやめました。
学習はスモールステップで楽習の方がいいと私は思うので。

私は子供の頃算数が大嫌いで成績も悪かったのですが、中学になり数学になったとたん大好きで得意科目になりました。
でも理科の浮力・圧力・濃度などは苦手で今思うと算数の苦手が影響しているのかな?と思っています。
田の字はわかりやすいです。現役で知っていれば・・・と思います。

こちらの本6冊はアマゾンでもないのでまだまだ娘には先ですが、英語がかなり苦手な私でもできるかな?と思い娘の横で一緒に本を開いてもう一度英語を学習してみようかと思い今回購入しました。

先生の本を活用して自学自習していきますね。



自分に余裕がないと、何でも悪い方へ、悪い方へと むいてしまいますね。

でも、 そこで立ちどまって自分を見つめ直し、ハンドルを切り直すところが出来るのは、 ご立派です。きっと、最良の教師になれるはずです。

さて 香川県の希少糖は、NHKの番組「 サイエンスzero」で知って以来、続けています。 効果のほどはわかりませんが、あるのだ と期待しないから使っています。

ぼくの本が厚いのは、 誰でものぼれるよう 階段を作ったからだよ、と 説明 しています。

ゆっくりゆっくりでも、確実に誰でもがのぼれるような 階段にすることが僕の目標です。

娘さんも頑張ってもらいたいですね。

自慢になりますが、 僕の英語の本は大人の人から 結構好評ですよ。

中学生の頃に教わったこととは違う角度からのアプローチになるほど と思ってくださるようです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.