FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

教材を作るコツ
昨日宜野湾市で 国語の塾をなさっているSさんが 英語の本をもらいに来てくれました。

塾は今 座るところもないので、少し立話。

その中でSさんから 「教材を作るコツはなんですか?」 と尋ねられました。

それに対して ボクは次のような内容で答えました。整理、加筆してあります。

まず ある学年の 教材を1年間でつくると計画します。 例えば、算数 小学6年生の教材を1年間でつくるとするのです。

そして 小学6年生の子どもたちが そのページを やる前に 作ってあたえるようにするのです。
子どもたちがやる日が、原稿の締め切り日です。(印刷することも考えて)

それが僕のノルマになります。

僕が頑張って プリントを作らなければ、その子たちの学習はできないので、 どうしても作らなければいけません。

怠け者のぼくはこのようなノルマにしないと仕事は進みません。

子ども達には ファイルバインダーを持たせてあります。

そして 僕が作ったプリントを一枚ずつくわえていくのです。

そうすれば子どもたちの毎日の学習がすすみます。

そして、僕も それに合わせて頑張るので、1年間では小学6年生の算数の教材が一通り出来上がるということです。

もちろんですが、できるだけいい 教材を作るのように努めますが、 とにかく間に合わせることが大切です。

80パーセント主義でやってい7きます。

さて、学習塾をやっている僕らにとって一番有利なことは、子どもたちが 実際に目の前にいて、できあがった教材を使うということです。

そして、その教材の悪いところを教えてくれるということです。

子どもたちの学習がスムーズに進まないのは 教材が悪いせいだ と考えます。

子どもたちが数多く質問にくる箇所は、
子どもたちが「あなたの教材のここはよくないよ。もっといいように直しなさい」
と言っているように聞こえます。

それで1年目で できあがったとき、悪かったところを いろいろ工夫して わかりやすいように訂正し、改訂版を作っていくのです。

そして、何度も改訂版を作っていくうちに、わかりやすい 教材ができあがっていくということです。

このようにして 僕はいろいろな教材を作ってきました。

これから教材を自分で作っていく人の、 ご参考になればありがたいです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Re: タイトルなし
Sさん、教材づくりは楽しいです。工夫して作るのも楽しいし、生徒の反応も楽しいです。そして、それが形としたできあがっていくのもいいです。
 いい国語の教材ができるのを楽しみにしています。がんばってください。
selfyojji | URL | 2014/06/17/Tue 23:17[EDIT]
親切・丁寧なアドバイスありがとうございます。
あれからとりあえず授業用教材をちょこちょこ作って反応を見ています。
これで一年たてば製本にチャレンジします。

もともと趣味の延長でやっている私です。また新しい楽しみが増えました。
ありがとうございます。
宜野湾市のS | URL | 2014/06/16/Mon 15:14[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.