FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

数学の演奏会in Okinawa 2014
昨日は 「数学の演奏会in Okinawa 2014」にKyokoと2人で出かけました。

日時:7/5(土)  18:00open /19:00 start
場所:普天満山神宮寺
料金:前売3,300yen 当日3,500yen
企画・主催/OMAR BOOKS+琉球ラボ


 とてもinterestingでした。 数学の演奏会 というのは、 数学研究者の 森田真生さんが奏でる話を 皆で聞く というものですね。

かなり早口でしたが、通る声で、聞きやすかったです。

数学史の逸話集といった内容でしょう。

ギリシャのアルキメデス、 ピタゴラス、 ユークリッド といった人たちの話から ニュートンやライプニッツ、ガウス、そして オイラー、 ラッセル など20世紀の学者の話まで。

日本の岡潔さんの話も。その物まねもよかったです。

その他、もっといろいろな数学者が出てきたのですが、上にあげた人たち以外には なじみがないので覚えていません。

前半60分、後半90分と、けっこう長い話でしたが、退屈することなく、楽しむことができました。

色々なはなしが出てきました。 哲学者のサッカーの話も面白かったです。

そして 無理数の無理数乗が有理数になることがあることの証明は とてもスッキリしました。

僕らが当たり前に使っている πや√2など無理数 というのが、数学史では、 いろいろ 問題になっていたので すね。

何よりも 森田さん自身が これらの話をとても面白いと思っているんだな、と感じました。

 こんな面白い話があるよ、聞いて、聞いて、と言っているような感じ。

その面白さを聴衆の皆さんに伝えたいという気持ちが とても強く表れています。

彼の面白いと思う気持ちが 私たちにきちんと伝わってきました。 だから面白かったのですね。

僕は、塾の授業の中で脱線する事があります。横道にそれるのです。

それは、ぼくが面白いとおもっていることを 子供たちにも伝えたいと思うときです。

その時には、話しているぼく自身が少々熱くなっていると感じます。

アルキメデスの話、 そしてアインシュタインの話などなど。 もちろん森田さんのような深い内容の話をすることはできないのですが。

なお 僕はアルキメデスがだいすきです。 それでセルフ塾 のロゴマークは アルキメデスの墓に描かれてたという、球と、その球がぴったり入る円柱の図を使っています。

さて 今回 数学の演奏会に行ったのですが、それはセルフッ子のE子さんからのプレゼントです。

チケットが前売り券でも3300円もするので、断ったのですが、
「セルフ塾が閉まる時に花束を持って駆けつけたかった。でも、それよりもこちらのプレゼントの方が私らしいでしょう」

ということだったので、 ありがたくいただくことにしました。

E子さん、とても楽しい演奏会ありがとうございます。

話をしているときは、撮影禁止だったので、休み時間の写真。
sugaku2_2014070613592739b.jpg

sugaku.jpg

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.