FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

秋葉原の無差別殺傷事件の容疑者と湿っけたポテトチップ
 秋葉原の無差別殺傷事件の加藤智大容疑者は,無視されているということをかなり気にしていたとテレビで放映されていました。

「秋葉原通り魔事件と「無視する」
http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-372.html

 さて,加藤智大容疑者の人生にとって,彼自身が主人公なのです。しかし,それが皆からは無視されていた。主人公が無視されていいのか,という気持ちだったのでしょう。

 「湿っけたポテトチップ」に書いたように無視されるよりは,悪いことをして叱られるほうがまだましだと思うのです。
http://selfyoji.blog28.fc2.com/blog-entry-402.html

 殺人を犯すとなると,まわりは無視するわけにはいきません。いま彼は「湿っけたポテトチップ」を多量にもらっているようなものなのでしょうね。

 悪役かもしれないが,彼の人生の中で主人公としてみんなに注目され,満足ということでしょうか。

 とにかく,だれでもがそれぞれの人生の中では主人公であり,注目されたがっている。それがかなわず無視されるようだと,殺人とまではいかなくても悪いことをしてでも注目を集めたい。それが人間なんですね。

 (秋葉原加藤智大容疑者の心理については,資料がないので,まったくの想像で書いています。)
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.