FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

扇台形の面積 と台形の面積
扇形の面積の求めかたの一つは、弧の長さと半径をもちいたものです。

図からもわかるように、
扇形の面積=弧の長さ×半径×1/2 です。
ougi1.jpg

僕は、これを三角形の面積の求め方(底辺×高さ×1/2)とよく似ているでしょう。

それと似ていると思えば、覚えやすよと話しています。

さて、 次のような図形は、何というものでしょうか。
これは 円錐台の側面 の 展開図に出てくるので、おなじみなのですが、 名前は知りません。だれか知っている人がいたら、教えてください。

僕は扇台形と名付けました。

さて、図からわかるように、

扇台形の面積=(上弧+下弧)×母線×1/2です。
ougi2.jpg

これは 台形の面積の公式 (上底+下底)×高さ×1/2
によく似ています。

扇台形の面積の求め方は、台形の面積によく似ていると考えれば 覚えやすいと思います。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.