FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

読谷村 渡具知の泊城公園 をウォーキング
 昨日は読谷村渡具知にある泊城公園をウォーキングしました。

以前は 塾が終わって夜中に、近くの畑道をウォーキングしていました。

生活パターンが違ってきたので、 最近ウォーキングしていません。

それではいけないと思い、 「読谷村 ウォーキング ルート」で 検索してみました。

すると読谷村が ウォーキングのルートを紹介しているページに出会いました。
次のページです。
読谷村健康ウォーキングマップについて

その中で「泊城公園」の遊歩道には行ったことがありません。

泊城公園

まずはそこから、ということで、日の入り時刻Kyokoと2人で行きました。

近くまでは来たことがあります。海岸 も歩いたことがあるし、 近くのレストランで おこなわれた 結婚披露宴にも参加しました。

渡具知のはまで 結婚披露宴

でもそこに遊歩道があるのは まったく知りませんでした。

2人で歩きました。 とてもいいところです。よく整備されています。掃除も行き届いて、気持ちがいいところです。

高いところから 東シナ海も見えます。
東屋もあり、ゆっくり飲んだり食べたり、楽しめそうです。
デート場所にもいいでしょうね。

かなりアップダウンがあり、ウォーキングするには少しキツいです。

インターバル速歩でやったのですが、 初めての場所であっちこっち気になり、 インターバル速歩としてはあまりよくなかったかもしれません。

でも 楽しく 歩くことができました。

次のような説明板も立っています。

トゥマイグシクは、別名 クマイフグシクと呼ばれ、 砂浜にはトンネル状の変わった形の岩 があります。 海に面した 景勝地であったことから 戦前も 行楽客が多く、 ムラアシビ( 農閑期における集落あげての舞踊会)の時期には 渡具知の若者たちの歌や踊りの格好の練習場となったそうです。
  また言い伝えとして、 昔々、本部大主の謀反により、 今帰仁城を追い出された千代丸(後の丘春)がここトゥマイグシクまで逃げのび、あだ討ちの機会をうかがったという話が伝わっており、 近くの断崖には丘春を葬ったと伝わる墓があります。


一往復約1kmとのことで、2往復しました。

最後は雨に降られてしまい、いそいで車に戻りました。

読谷村が紹介している ウォーキングルートをすべて歩いてみようと思います。


関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.