FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

繰り上がり 繰り下がりの 苦手な生徒の指導
小学2年生のKくんは、繰り上がり、くり下がりの計算が 苦手だとのこと。お母さんが多くの問題を作ってさせていました。

さて そういう子にどのように指導したらいいのか考えてみました。

まず、10になる数をきちんと理解させ、覚えさせます。
10になる数というのは、
9と1、8と2、7と3、6と4、5と5、4と6、3と7、2と8、1と9のことです。
タイル使うと分かりやすいです。
「10になる数を答えるんだよ。8は?、4は?5は?」のような質問をして、答えさせます。これはとても大切ですから、スムーズにできるようにします。かけ算九九のように唱えさせるのです。
次は、繰り上がりのある足し算です。これも九九のように覚えさせます。
たす9は、1ひいて10たす
たす8は、2ひいて10たす
たす7は、3ひいて10たす
たす6は、4ひいて10たす
たす5は、5ひいて10たす
たす4は、6ひいて10たす
たす3は、7ひいて10たす
たす2は、8ひいて10たす
たす1は、9ひいて10たす

ぼくは小学生のころにそろばん教室に通っていましたが、「8は2をとって10入れる」のようなことを覚えさせられた記憶があります。その応用です。

覚えたら、テストします。
「たす7は?」「たす3は?」のように。
スムーズに答えきれるようにします。
「10になる数」を覚えていたら、簡単だと思います。
そして、練習問題作ってさせましょう。
次のページにたくさんの問題がありますよ。

小学1年生の算数 20までの足し算(繰り上がりのある)問題 ...

次は、繰り下がりのあるひき算です。これも九九のように覚えさせます。

ひく8は、10とって2たす
ひく7は、10とって3たす
ひく6は、10とって4たす
ひく5は、10とって5たす
ひく4は、10とって6たす
ひく3は、10とって7たす
ひく2は、10とって8たす
ひく1は、10とって9たす


覚えたら、テストします。
「ひく7は?」「ひく3は?」のように。
スムーズに答えきれるようにします。
そして、練習です。

小学1年生の算数 20までの引き算(繰り下がりのある)問題プリント

これで、できるようになると思いますが、どうでしょうか。


関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Re: タイトルなし
 ちひろさん、コメントありがとうございます。
 お役に立てばいいのですが。
selfyojji | URL | 2014/08/11/Mon 16:31[EDIT]
早速取り入れて学ばせたいと思います!

私に似たのか、コウも少し数字嫌いなところがあるみたいです。

「ひとりで学べる算数」は解説を読むのが好きで、文章問題が多いもの気に入っているようです。(それと自分の名前がでてくるところが笑)。

ありがとうございました。
ちひろ | URL | 2014/08/11/Mon 15:48[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.