FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

FMよみたんの開票速報,大幅に改善
 9月7日(日曜日)は、読谷村議選挙の投開票が行われました。

 ぼくは4年前の村議選挙のFMよみたんの開票速報について

FMよみたんの開票速報に物申す
という記事をブログに書きました。

4年前の放送はひどかったです。それに比べると、今回は格段によくなっています。

開票された票数を、アナウンサーがとてもゆっくりと何度も繰り返し放送していました。
それが一番よかったです。
今回は、一度聞き逃したこともきちんと確認することができました。それについては満足しています。

ぼくは前回のこともあるので、聞き逃したときのために、ICレコーダーを準備していましたが、必要なかったです。

また、開票と開票の間には、選挙公報を読み上げるのもよかった思います。
前回のつまらない解説者の話よりよかったです。

インターネットで映像を見ることができたのもよかったです。特に各候補者の名前の前に票の束がつまれていくのを見ることができたのはよかった。
票数の発表の前から、けっこう積まれているぞ、などの予想ができました。

一応、評価はしていますが、まだまだ問題点も感じられました。

まず、ぼくのような素人でも、これまでの村議選の結果を見て、700票を取れば当選だろうと予想していました。
しかし、アナウンサーは、1000票の人は大丈夫でしょうか、というようなことを言っていました。

それから、「当選」と言うべきところを「当選確実」と言っていました。その区別もきちんと勉強し、理解して使ってもらいたい。
選挙における「当選」と「当選確実」の違い

インターネットの映像はもっと工夫してもらいたかった。

ほとんどが、開票作業をしている人の動きをただただ流しているだけでした。

たとえば、選挙公報を読み上げているときは、その人のページを映しだした方がよかった。

そして、ときどきは各候補者の票数を見ることができるようにしたらと思いました。

また、電話ででもいいから、当選者の声を聞くことができればいいですね。


関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.