FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

クレジット(デビット)カードの使い方、カナダと日本のちがい
カナダは、クレジット(デビット)カードがよく使われているとのことで、ぼくも使っています。

 使ってみると、使い方にちがいがあります。

 日本では、レストランなどでカードを使うとき、

まずカードを店員に手渡します。
すると、店員がカードリーダー(カードの情報を読みとる機械)にカードを差し込み、何かを打ち込んだあとで、ぼくらに暗証番号を入れるか、サインをするように言います。
そして、ぼくらはそうしますね。
 それだけです。

 でも、ここカナダではちがいます。
 カードリーダーが目の前に置かれていて、自分でカードを差し込むのです。

差し込み口も、リーダーの下の方にあり、ぼくらに向いています。

カードを差し込むと、英語かフランス語を選択します。カナダの公用語がその2つだからでしょう。

その後、そこで支払う金額が出てきます。この金額を支払うことでいいですね、ということでしょう。Yesのキーを押します。

そして、暗証番号を打ち込み、確認のボタンを自分で押せば、OKです。

その他、店によって少々異なるようです。

要するに、日本国内では、他人任せなのですが、カナダ(他の国については知りません)では、自己責任で行うのです。

カードを店員が手渡す必要はないのです。

この写真は、細かい字が読みづらいぼくが、カードリーダーを読みとりながら、キーを打っているところです。

なお、クレジットカードとデビットカードはちがいますが、ここではそれについてはふれません。


credit.jpg

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Re: 新米カナダのヒトへ❣
ジジ・アマさん、コメント、ありがとうございます。
 紗希ちゃんの一か月マンサンのお祝いへの参加、ありがとうございます。
 ぼくも参加したかったのですが、カナダからだと遠いです。

 カード支払いは、確かに日本より、カナダの方がいいですね。少々面倒ですが、カードを手渡すことがないし、金額の確認もできます。日本人は、店員を信頼しているのでしょう。

 メールより、コメントがいいかな。ブログ読者にも読んでもらった方がおもしろいかも。

 では、よろしく。
 
selfyojji | URL | 2014/10/16/Thu 15:35[EDIT]
新米カナダのヒトへ❣
カナダ生活、いろいろ緊張状態でエイジョイ、スタートですね。

出発は勘違いして19日だと思ってましたが、
もうカナダの地を踏んでいるんですね。
お~っ❣ 世界は近い❣

クレジットカード支払いは
そっちの方が当然❣だと思う。
前から、何故他人がクレジット払いを操作するのか
疑問に思って、小さなストレスだった。

では、こちらの様子を少し。

昨日、紗希ちゃんの一か月マンサンのお祝いでした。

庸輔・洋子両親による、唄・サンシンと琴で
お披露目が行われました。ナイスでしたよ。

そこで、yoji兄たち19日に行くんだよね~❣



もう9日に行った❣❣

との情報でした。

ではでは、ちょくちょくコメント登場します。
メールにしますか???
ジジ・アマ | URL | 2014/10/16/Thu 11:40[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.