FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

カナダのバス停表示で失敗
きのうは、「ダイソー」に行きました。100円ショップの「ダイソー」はカナダにもあるのです。100円ショップではなく2ドルショップですが。

「ダイソー」に行った話は、また後で書こうと思います。

その「ダイソー」のあるリッチモンドに向かうことにしました。
PCのGoogle Map にある乗り換え案内を利用します。

25番のバスに乗り、WB w King Edward Av FS Cambie St のバス停で下り、
King Edward 駅で980番の電車に乗り換え、Aberdeen Stationで下りて歩けば、「ダイソー」に行けることが分かりました。

King Edward 駅は、カナダに着いた日に、そこで電車を降り、25番のバスに乗り換えたので、バスを下りるバス停「WB w King Edward Av FS Cambie St」は間違えないだろうと思っていました。Kyokoもそう思っていたとのこと。

でも、メモはしました。WB w King Edward Av FS Cambie St では長いので、King Edward と書き留めました。

実は、現在スマホが壊れていて使えません。

さて、バスの中では、バス停は短くアナウンスされ、バスの中に出てくる電光表示も短いです。

ぼくらは、WB w King Edward Av FS Cambie St の前の部分のKing Edward が表示されるだろうと思っていたのです。
また、近くにKing Edward駅があるのですから、バス停名もKing Edward駅かなにか、だろうと思っていたのです。

ところが、King Edward Av というバス停が出てきました。しかし、どう見ても、ぼくらが前に見たバス停ではなかったので、通り過ぎました。

そのうちに、どんどんバスは進み、見知らぬ風景が流れていきます。
でも、一度しか通っていないので、覚えていないだけだろうと思っていました。

そのうちにバスは、終点まで来てしまいました。それでしかたなく、バスを降りました。

次の反対向き25番のバスが来たとき、運転手に「King Edward駅に行きたいのだが」とたずれると、「このバスでいい」、との返答。
「どこで下りればいいか教えて欲しい」と尋ねると、「Cambie」と答えるのです。

Googleマップに出てきた「WB w King Edward Av FS Cambie St」の後の部分です。

今度は「Cambie」で無事下りることができました。そこはぼくらが来たところではありますが、頭の中に残っているイメージとはまったくちがっています。

だから、通過したときに見逃したのです。バス停名もメモとまったく違うのですから、しかたないですね。

あのときは、宿泊先にたどりつくためにとても緊張していたので、まわりの風景も十分に見ることができなかったのでしょう。

とにかく、Googleマップに出てきたバス停名と、実際にアナウンスされ、表示されるそれとは違うということです。

慣れるまでは運転手に確認したほうがいいですね。

なお、バスの中には止まるバス停の路線図はありません。

観光案内所には、バス停の路線図があるかもしれません。早く手に入れようと思います。

なお、「Cambie」のバス停では、「King Edward駅への人はここで下りるように」、というようなアナウンスも流れていました。

英語のアナウンスに慣れていないし、このバス停ではないと思っているのですから、聞き逃したのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.