FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

カナダでは、すっかり年寄り扱い
 ここカナダでは、ぼくはすっかり年寄り扱いをされています。

 沖縄では、車、バイクに乗っているので、ほとんどバスには乗りません。そのせいだけでもないでしょうが、まだ沖縄で席をゆずられたことはありません。

 ぼくは、きのうで62歳になりました。まだ若いつもりです。まだぼくより年輩の人が目の前に立っていたら、席をゆずるつもりです。日本では席をゆずられるのは70歳くらいからでしょうか。

 でも、そのうちに席をゆずられる日が来るだろうから、そうされたら快く座ろうと考えていました。

 いまカナダにいますが、もうあたりまえのように席をゆずられます。

 ほとんどは、ぼくと妻を見ると、何も言わずにさっと席を立つのです。
 立ち上がって、どうぞとすすめる青年もいます。
 だいぶしつこく座るようにすすめる婦人もいました。
 そのようなときは、「Thank you」と言って座るようにしています。

 ぼくは、沖縄では目の前に空いている席があれば座りますが、わざわざ遠くまで動いてまで席に座ることはありません。
 でも、ここでは遠くに空き席があれば歩いていき座るようにしています。そうしなければ、近くの青年が立って席をゆずるからです。

 席をゆずられるのも気を遣うなあ、と感じています。

 また、博物館では、シニアですか?と聞かれることがあります。
 ここでは、たいてい65歳以上がシニアで、シニア料金で割引されるのです。

 ぼくは、「いやぼくは61歳です」と言って、大人料金を払っています。

 髪が白く、ひげもあるのでふけてみえるのでしょうか。
 

 ぼくのカナダでの行動は、写真付きでFaceBookで紹介しています。

facebookのYojiのページ

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.