FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

公企業って、何?
mimizukuさんから、質問メールをいただきました。
 ありがとうございます。


日付:2014/11/16 14:58:24
件名:公企業について 中3公民
--------------------------------
中3の公民の内容です。

僕にもわかるくらいのレベル・・・でなくても、
出来るだけ噛み砕いて説明お願いします。

今、企業の種類についての勉強をしております。

だいたい単元が終わって、まとめをしていたんですが、そこでふと疑問がわきました。

教科書に
私企業は利益を目的とし、生まれた利益から、費用を差し引いたものが会社全体の利益になる
と書いてあったのですが、公企業については
公企業は利益を目的としない
としか書いておらず、疑問がわきました。
公企業では利益は発生しないのですか?
それとも、公企業で発生した利益は、政府の財源などになるのでしょうか?
何となくこれくらいわかっておけばいいよ。
てな感じのレベルでよろしいので、ご教授願います。


お答えいたします。

 バス会社を考えてみましょう。

 あなたがバス会社を作るとします。私企業です。
 バスを買い、バスの駐車場を確保し、運転手をやといます。バスを買ったお金、駐車料金、運転手の給料、そしてガソリン代、その他、車検などなど。いろいろお金をつかいます。必要経費といいます。

 そのお金は、バスの乗客から乗車料金をもらい、あてます。集まった乗車料金から、運転手の給料など必要経費を支払って余ったら、あなたのもうけですね。利益です。

 あなたは、その利益を得るために、いろいろ考え努力します。

 バスに多くの乗客が乗ると乗車料金がたくさん入ります。そうなるように、努めるでしょう。そのひとつとして、多くの人がいる場所でバスを走らせます。

 山の奥など、あまり人のいないところは走らせません。利益があがらないからです。

 そうすると、山の奥の人は生活が大変ですね。へんぴなところに住んでいる人にも、生きる権利、生存権があります。

 それは、行政(政府や地方公共団体)がなんとかしなければいけません。

 そこで、バス会社を都道府県や市町村でやることにします。公企業です。

 市立のバス会社とします。
 その市立バス会社のバス、駐車料金、バスの運転手の給料は、市の予算から支払います。

 乗客からバス賃はもらうようにします。でも、へんぴな土地をまわるのですから、それだけで運転手への給料などバス会社運営に関する必要経費はまかなうことはできないでしょうね。職員が市の公務員であることもあります。

 バス賃は、市の収入になります。そしてバス会社の必要経費は、市の予算から支出として出ていくのです。

 バス会社関係の支出が収入を上回ることもあります。その差は、市の別の財源から回されることになります。

 利益は追求しないで、住民のためにやるのです。
 利益をあげるように努力はするものの、それが第一ではなく、住民の生活を豊かにすることを目指すのが公企業です。

 理解できたでしょうか。



2014年11月16日追記

mimizukuさんから返事をいただきました。

見ました!
わざわざありがとうございます。
利益は出るけど、その分経費で落としてるから、±0になる。
という解釈でいいのですかね?

国庫支出金と地方交付税の違いも見せてもらって、分かりやすかったです!
これからも質問するかもしれませんが、宜しくお願いします。



このように返事があると、いいですね。さらにきちんと教えることができます。

 さて、この解釈は少し間違えています。

 ここでバス賃でもらうお金は収入です。
 利益というのは、収入から必要経費を引いた差になります。

 バス賃で100万円入った。給料など必要経費が80万円だった。
 その場合、利益は20万円です。

 一方、バス賃で100万円入ったが、必要経費が120万円だった。
 その場合、利益はマイナス20万円です。赤字です。

 私企業で赤字になったら大変です。借金をして給料などを支払わなければなりません。それが積もると倒産ということになります。

 一方、公企業では赤字になることがよくあります。
 私企業がもうけそうにない分野に手を出すのですから。

 でも、それは住民の利益にはなるはずなので、赤字でも企業を続けます。
 赤字の分は、市の全体の予算でまかなうのです。



関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.