FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

雪が降っていても、傘はささない
 夜中の4時頃、目を覚ましたとき、窓の外を見ると、雪が静かに降っていました。だいぶ前から降っていたようで、けっこう積もっています。
 夜が明けても降っていて、その日の夕方までずっと降っていました。
 雪が降ると、すべてが雪で覆われて白くなるので、とてもきれいです。

 ぼくは学生のころには、金沢にいたので、雪の美しさは分かりますが、やはりいいです。

 朝食のとき、ホストのブラッドさんが下りてきて、「雪だ、だめだ」と言います。ぼくは「雪は美しい」と言うと、何を言っているんだ、美しいのはハワイだ、サンシャインがいいんだ、と返ってきました。

 沖縄の女性は日差しをとても嫌います、とぼく。
 日本の女性が日傘をさすが、考えられない、とブラッドさん。
 所変われば、ですね。

 部屋の窓から外を見たとき、雪がだいぶ強く降っているのですが、だれも傘を差す人はいません。
 「雪が降っているとき、傘をささないのか」とブラッドさんに尋ねると、
 何を言っているんだ、という表情をし、「帽子をかぶればいいじゃないか」と言いました。
 金沢では、どうしていたのか忘れてしまいました。

 ぼくらもきょうは傘を持たずに、街にでかけました。建物の中に入る前に、ぼうしや福についた雪を払えばOK。
 ただ、強くふっているときに、顔に雪があたるのはいやでした。

 街で、多くの人を見ましたが、1人の老婦人が傘をさしているのを見ただけです。

 
 

 ぼくのカナダでの行動は、写真付きでFaceBookで紹介しています。
facebookのYojiのページ


関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.