FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

カナダとアメリカ
 ぼくは、カナダのことをまったく知らなかったのだなあ、と思います。
 カナダとアメリカはとてもよく似ていて、兄弟のような関係、カナダはいい弟と思っていました。

 しかし、カナダはアメリカと似ていると言われるのが嫌いなようです。アメリカを嫌うカナダ人も多いそうです。
 いろいろ協力しあいながらも、アメリカとは違うんだ、というのを主張しています。

 バーナビー(バンクーバー)のセントラルパークは、19世紀にアメリカの侵略に備えてこのような軍用地だったとありました。その説明を読んで、初めてカナダとアメリカが対立していたんだな、と分かったのです。

 カナダとアメリカと書きましたが、イギリスとアメリカの対立ですね。カナダはイギリスの仲間だったのです。いまでも、イギリス連邦加盟国であり、英連邦王国の1国なのですね。

  トロント発祥の地、フォート ヨーク国定史跡を訪れて、ヨークの戦いというのがあったのを知りました。1812年には、米英戦争も起こっていて、カナダはイギリスとして戦争に参加しているそうです。

 このあたりのことは世界史で学ぶのでしょうか。ぼくは、入試に世界史をとらなかったこともあり、まったく知りませんでした。無知だったなあ、と反省しています。




 ぼくのカナダでの行動は、写真付きでFaceBookで紹介しています。
facebookのYojiのページ

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.