FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

カナダ オタワ市のトイレ事情
  カナダの オタワに2週間います。この間の経験で得たオタワ市のトイレ事情を書きます。

  オタワの観光はバスでの移動と歩きになります。 鉄道もありますが、観光ではほとんど使わないでしょう。 僕は一度乗ったことがあるだけです。だから、駅のトイレはあてになりません。また、ぼくの知るかぎり駅にトイレはありません。

  バス停にはもちろんトイレはありません。

  一番よく利用したのがリドーセンターのトイレです。 リドーセンターは大きなショッピングセンターです。

 国会議事堂、リドー運河、ノートルダム聖堂など、オタワの観光地のほとんどがその近くにあります。
 1週間程度の滞在ならリドーセンターを利用すれば十分ではないでしょうか。
 だからまずリドーセンターのトイレがどこにあるか、押さえておいたらいいでしょ う。

 観光案内所のあるワールドイクスチェインジプラザのビルでもトイレは使うことができます。

 また、バイワードマーケットにもすぐに利用できるトイレがあります。

  博物館などの公共施設でも トイレは利用できます。

 入館料の 支払い場所は 建物の少し奥の方にあり、トイレはそこを通らなくても大丈夫です。だから、入館するつもりはなくても、トイレを利用できます。

 僕は実際、カナダ戦争博物館は、外観の写真を撮り、トイレだけを利用しました。
 カナダ歴史博物館、カナダ国立自然博物館には、入館料を払わなくても、トイレは自由に使えるな、と感じました。

  国会図書館 のトイレを利用したことがありますが、そこは少し入りづらい感じがしました。

  カナダ国立美術館の トイレは1階のだいぶ奥の方にあります。 入館料を支払わなくても行くことはできます。 ただ僕のように 気の弱い男には、少し入りづらいな という気がします。 少しでも勇気のある人なら大丈夫、利用できます。ただ、 国立美術館のすぐ近くに リドーセンターがあるので、 そこに行けば用は足せます。

 南の方のリトルイタリー、チャイナタウンに行くときには、バスターミナル(バスディーポの トイレを利用しました。

 オタワ市の隣のガティノーに行ったことがありますが、そこには、先に書いたカナダ歴史博物館のトイレがあります。 また、そこにはショッピングセンターもあるので、 それも利用しました。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.