FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

カナダ、飛行機が飛ばない、荷物が来ない

  オタワからトロント経由バンクーバーへ。オタワ発の飛行機が5時間遅れ。トロント発に間に合わない。なんとかたどりついたバンクーバーでは荷物が出てこない。


2015年2月16日(月曜日)はオタワからバンクーバー(リッチモンド)への宿を移る日ですが、 大変な1日でした。

  午後7時半に オタワ宿のホストに 車で 飛行場まで送ってもらいました。10時発の飛行機です。 トロント経由でバンクーバーまで行きます。

 チェックインすると、ぼくらの乗る飛行機はキャンセルになっていて、別の飛行機が変更になっていました。11時発です。
 しばらくすると、 それが さらに遅れて午後1時発になりました。 これでは トロント発の飛行機に乗ることができません。

 乗客が列を作っているので 僕もそれに並びました。 そして 係の人に尋ねると、どうしようもないとのこと。 きょうはとても寒い日です。どうも バンクーバーかオタワが寒さのため、飛行場が凍結しているようです。

  その便がさらに遅れて2時30分に、そして2時55分になりました。 結局 飛行機が出発したのは3時半をまわっていました。5時間以上の遅れです。

  1時間ほどでトロントに到着。乗り継ぎ便をどうするかでカスタマーサービスの列に並んで30分あまり待ちました。

 僕らの番になって 係の人がコンピュータを操作していると、急に 「あなたたちは走らなければいけない(You have to run.) と言って、39番ゲートのある場所を示して「走りなさい」 と言いました。ぼくらは切符をもらい、 39番ゲートまで走りに走りました。

  そして、無事 飛行機に乗り込むことができました。そして、 5時間あまりの飛行でバンクーバーに到着。しかし、 預けた荷物が出てこないのです。飛行機が飛び立つ直前にぼくらの搭乗が決まったのですから、こういうこともあるかと予想はしていました。

  係の人にたずねると 次の便でくるとのこと。 それで 1時間半ほど待って荷物を受け取り宿に向かいました。

 結局宿に着いたのは12時前になっていました。一時期はどうなるか不安でしたが、遅れたとはいえ、目的地に到着できて一安心です。大変でしたが、旅のアクシデントは後で振り返るといい想い出になるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.