FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

バードフィーダー (野鳥の餌付け器)を作りました
 カナダの公園には、あちこちにバードフィーダー( 野鳥の餌付け器)が吊り下げてありました。 そこにはいろいろな種類の野鳥がやってきて、 餌をついばんでいます。 それを見るだけでも 心が和みます。
eduke2.jpg

  その バードフィーダーの下には、餌がこぼれ落ちているのでしょう。必ずと言っていいほどリスが集まっていました。 それもまた 嬉しいです。

  僕の家の庭にも、色々な野鳥がやってきます。 庭の木に このようなバードフィーダーをつり下げれば、さらに多くの野鳥がやってくるに違いありません。
  沖縄に帰ったら バードフィーダーを取り付けようと考えていました。

  ネットを検索すると、 ペットボトルを利用したバードフィーダーの作り方がありました。
手作りのバードフィーダー(餌置)で野鳥を呼ぶ


 Kyokoが野鳥の餌を買ってきました。
 ぼくは、ペットボトルを使った バードフィーダーを作ってみました。すると買ってきた野鳥の餌がこまかすぎたようです。穴からポロポロ、ポロポロと餌がたくさん落ちてしまいます。

  このような バードフィーダーには、ヒマワリの種のような大きめの 餌をいれるようになっているのでしょうね。

  そこで、 このような細かい野鳥の餌でもいいバードフィーダーがつくれないか考えて、 牛乳パックを利用したものを作ってみました。

  牛乳パックの底のところを皿にして、 そして 割り箸を2本、十字に差し込み、 つり下げたのです。 牛乳パックの残りの部分は屋根として 取り付けました。

  それを樹の枝に吊り下げました。
  これが次の写真のようなものです。きのうは風が強くゆれていました。
edile.jpg

  野鳥は警戒心 が強いので, すぐ餌付けされることはないと、ネット上に書かれていました。

 これから気長に 野鳥がやってくるのを 待ちます。うまくいって野鳥が来たらここに書きますね。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.