FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Google chromeのONLINE DICRARION 日本語音声認識入力は とてもいい
Google chromeの オンライン ディクテーションで 日本語の文章を音声で書いています。 かなりいいです。

 数ヶ月前 Google chromeの アプリ一覧をひらいてみると, その中にマイクのマークがありました。
apr.jpg

それをクリックするとオンラインディクテーション というページが開きました。
https://dictation.io/


そして言語で「日本語」を選択、 スタートボタンを 押して しゃべると、それが文字テキストになって現れました。

 これまでも 音声入力で書いてきましたが、本格的にGoogleが オンラインでの 音声認識入力をおこなっているという感じです。

以前は Web Speech API Demonstration
という、テスト段階のものがあり、それも利用してきました。

認識率もかなりいいです。
「リビングバイブル」の最初の部分を読み上げてみます。

(読み上げただけ、修正前)

神様が宇宙を作り始めたとき 地球は まだ形のさだまらない 混沌としたたまりでした ただもやもやしたくらいが仕様の物のうえお神様の例が多いっていました 光を輝けと神様が命じました すると光が輝いた 光り輝いたのです それを見て 神様は大いに満足し光と闇 特別しました しばらくの間 光はそのまま輝き続けやがって もう一度やみにとだされました神様は光を司る闇を夜と名づけました 昼と夜が出来て1日目は終わりです



(修正後)

 神様が宇宙を造り始めた時、地球は まだ形のさだまらない 混沌としたかたまりでした。 ただもやもやした暗いガス状のものの上を神様の霊がおおっていました。
 「 光よ、輝け」と神様が命じました。 すると光がさっと輝いたのです。 それを見て、 神様は大いに満足し、光とやみを区別しました。 しばらくのあいだ 光はそのまま輝き続け、やがて、 もう一度やみに閉ざされました。神様は光を「昼」、やみを「夜」と名づけました。 昼と夜が出来て、一日目は終わりです。


どうでしょうか。 ぼくはかなりいいと思います。 僕が言い淀んだところもあります。

  後は、音声で 文章を書くということに慣れることができるかという、文を書く人間の方の 問題があります。

  それから ユーザー辞書はまだ使えないようです。 一般的 な 固有名詞、例えば「 安倍晋三総理大臣」などはすぐにでますか、ぼくの名前などはちゃんと表示してくれません。 ユーザー辞書が使えるようになればいいのですが。

 そして、句読点が自動的に出てくれればいいですね。

 なお、このオンライン ディクテーションを利用するには、Google chromeをダウンロードしなければいけないでしょう。そして、ネットにつながっているときしか使えないはずです。


関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.