FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

相手の言ったことを繰り返す
 次のテクニックは,「相手の言ったことを繰り返す」です。

 クライエントが,話し始めて,それを聴いて相づちを打ちます。そしてクライエントはまた話を続ける。その話している言葉の一部をそのまま繰り返すのです。

 上の話を聴いて「なるほど,言葉の一部を繰り返すのですね。」という感じ。

 相づちは話を聴いていなくてもできます。適当なときに「そうそう」「なるほど」などと言えばいいのですから。ただし,上の空での相づちは見破られるでしょうが。

 しかし,繰り返すのは,それなりに相手の話を聴いていないとできません。だからこそ繰り返すというのは,あなたの話をちゃんと聴いているよ,というサインになるのです。

 相手が聴いているということが分かったら,もっと話をしようと思います。そして,次々と話を続けるのです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.