FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

石川文洋 写真展、ベトナム戦争、韓国軍の写真
 昨日沖縄タイムスホールで行われている 「石川文洋 写真展 ベトナム戦争 沖縄の基地」を 見に行きました。
1506275.jpg

  これが戦争なのだ という写真が数多く掲示されています。
  死体の一部を 持ち上げているアメリカの兵隊
 家族が 怪我をしてぼうぜんとする人
 もう四代目なのに、枯れ葉剤に苦しむ子ども、などなど。

 その中で1枚の写真を取り上げます。
 ベトナム戦争の韓国軍の 写真です。
1506274b.jpg

  説明には 次のようにあります。

 「 ベトナムの韓国軍 ビンディン省 1967年
韓国軍はアメリカの要請を受け、集団的自衛権を 行使するため 1965年から73年まで、延べ 31万2848人の兵士を送った。死者数は5099人。作戦中の猛虎師団」
1506273.jpg

  アメリカ軍はベトナムに出かけていって戦争をしたのです。アメリカの国が攻撃されたのではない。

 そのアメリカを守るために、韓国軍が戦争に参加したのです。

 防衛というのは、攻撃されたときに、それに応じるものだと思っていました。

 他国を攻撃しているアメリカを防衛するために、韓国軍はベトナムまででかけて行き、その国民を殺し、そして殺されたのです。

 それが自衛権なのか、 不思議に思います。

 とにかく、安部首相が成立させようと目論んでいる安保法案によって、日本はアメリカが出かけていく戦争に巻き込まれる可能性が大きいということです。韓国軍のように。

  この写真はそのことを語っているのです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.