FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

創価学会の動きで 安保法案を廃案に
 Facebook 上で、若い創価学会員による、 法案は平和に反するという 発言を聞くことができます。それが広まっています。

 公明党は 安保法案に賛成をしています。しかし、公明党員の中にも この法案が平和に反する、憲法に違反すると思っている人 がかなりいるのではないかと想像します。

  それでも 党の締め付けがきびしく、 自分の意見が言えないのでしょう。

  創価学会には 本当に平和を愛する人達が多いのではないでしょうか。 その中の若い人たちが声を上げはじめているのです。

  その声が大きくなると、公明党も賛成をつらぬくことは難しくなります。党の締め付けが厳しくても、実際の支持者は創価学会員です。

 支持基盤がなくなれば 次の選挙で当選することもできません。地元の創価学会員の声を無視することはできないはずです。

  若い人たちは行動に出ていますが、行動に出ることができない年配の人たちの中にも平和を愛する 人が多いと思います。いや、実際には若者より年配の人たちが平和のありがたさを知っているはずです。

 若者が立ち上がればその人たちも声をあげるでしょう。 そうすると公明党は それを無視することは出来なくなるはずです。

 公明党は 現在政権に しがみつくために法案に賛成していますが、 基本的には反対をしたいのではないかと思います。

  支持母体の創価学会による反対の声が強くなれば、 公明党員も声を上げてくるのではないでしょうか。 その動きに期待したいものです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.