FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

a fewと a littleは1つではないのになぜaがつくか
 a fewは 「少数はある」という意味です。 少数なのですから1つとはかぎらない、というよりも2,3個という感じでしょうか。
  つまり 複数です。

  複数なのになぜaがつくのか。

  a littleは 「少量はある」という意味で、数えられない 名詞の前につきます。数えられないのですから aをつけては普通いけません。 なぜaがつているのか。

  だいぶ前にその説明を何かの本で読んだ記憶があります。でも どの本にあったのか、探したのですが、 見つかりません。

  僕の記憶では、 この場合のaは「1つ」という意味ではない、 というものです。

  ネット上で検索してみました。 すると次のページに説明があります。 納得のいくものです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1145495481

それで僕なりにその線で説明します。

  weblio 英和辞典 で aをひいてみました。 すると次のような 意味も載っています。

a ある(程度の) 《★some,a certain の弱い意味》


 a=1つ とはかぎらないのです。

  つまり この場合のaは、「ある(程度の)」で、「およそ、約」という意味です。

 だから、a ten yearsで、「約10年」になります。ただ、今では使われなくなった表現のようです。
 それでもa few にはそのまま残ったのです。

 はっきりした数ではなく、日本語としてはおかしいですが「およそ少数」ということになります。
そうすれば、1個でなくてもaがついていいわけです。

 few は「ほとんどない」 a few は「すこしはある」と使い分けしますが、なぜのa fewの方が「少しはある」 としたのかは分かりません。

 ただ、fewとa fewはほとんど同じ意味だが、使い分けしよう、ということでaがついているのは「少しはある」、ついていないのは「ほとんどない」と使い分けをしたのかもしれませんね。

 a littleになぜaがつくのかも上のa few の説明で分かりますね。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.