FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

studyとlearnの違いがわかる例文
studyは「勉強する」、learnは「学ぶ」 というふうに、たいていは訳されます。僕もずっと それだけで覚えてきました。これまで、それで不自由を感じたことはありません。

 ところが調べてみると、 studyと learnの関係は、「勉強する」と「学ぶ。学習する」との関係とは異なることが分かりました。

 それについては前に、 少し書いたことがあります。
「教える」と「教え込む」

 エクスプレスEゲイト 英和辞典にある説明を紹介します。

studyとlearn
study:知識や技術を身につけるために努力して勉強すること
learn:学習などにより知識や技術を身につけること。「 身についた[習得された]かどうか という結果にも重点を置く」


 一生懸命 時間をかけて勉強したけど、翌日になったらすべて忘れていたということが、僕はよくあります。

  この場合には studyはしたけど、learnしてなかったということですね。

  しっかり理解し、記憶し、身に付いていて、テストできちんと解くことができるようになった、という時にlearnしたということでしょう。

 その違いがわかる英文が、エクスプレスEゲイト 英和辞典にあります。

In order to learn English, you have to study it everyday.
「英語を習得するためには 毎日勉強しなくてはならない」

 learnするためには studyしなければいけないということですね。

  この英文を理解し、 覚えれば、studyとlearnの違いは、 はっきりlearnできると思います。



関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.