セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

国勢調査のインターネット回答、とても簡単
  国勢調査のインターネット回答をしました。
  とても簡単で、 拍子抜けするぐらいです。

  選択肢をチェックしたり、 名前や住所を入れたりします。 郵便番号を入力すれば、住所も簡単に はいります。

 Kyokoを横に座らせて一緒に やったのですが、 あっという間に終わりました。
  これはお勧めですね。

  ただ今年は2015年、末尾が5なので 簡易調査です。 次回の 2020年は大規模調査なので質問が少し複雑になるから 今回の様にはいかないでしょう。


西暦年の末尾が「0」の年は大規模調査として、また西暦年の末尾が「5」の年には簡易調査として行われる(統計法第5条第2項)。


  面倒だったのは 「検索」では、そのページに行けなかったこと。URLを入れて そのページに行きます。セキュリティ上の問題なのでしょうか。

  でもURLを少し打ち始めると、 選択肢の中にそれがでてくるので 比較的 簡単に そのページに行くこともできました。

 配布されたパスワードなどを入力してから、回答を始めます。

 国民それぞれが入力しているので、 政府総務省統計局で改めて入力をする手間が省けるので いいでしょうね。
 回答した用紙を取りにきてもらうこともありません。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.