セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

和製英語と日本人 英語(ジャパニングリッシュ)、カタカナ語
 このブログに、kikoriさんからコメントをいただきました。 ありがとうございます。

 和製 英語である「マイ バッグ」 について書いた記事です。

  スーパーで 店員さんが お客さんに 「マイバッグをお持ちですか」 とたずねたことを取り上げたものです。

  それをそのまま英語に訳して
Do you have my bag? と言ったら どうなるだろうか、 と書きました。

 kikoriさんのコメントを紹介します

名前:kikori
タイトル:和製英語?********************
和製英語ならば英語圏の者どもに通じねばならぬ。
英語なのだから。
和製漢語である人民そして共和国がシナの国名でありシナ人語として使われているように。
和製英語もどきであります。


僕は「日本人英語(ジャパニングリッシュ)」と 「和製英語」は完全に別のものだと思っています。

  まず ウィキペディアの「和製英語」の項を紹介します。
  

和製英語(わせいえいご)とは、日本で作られた英語風の日本語語彙のことである。英語圏では別の言い方をするため、全く意味が通じない、もしくは別の意味でとらえられてしまう場合がある。

  ここにあるように 「和製英語」 というのは、 英語と名が付いていますが、 日本語の語彙のことです。

  和製英語は英語ではなく 日本語 なのです。

  だから 英語として通じない と考えたほうがいいです。

  それに対し「日本人英語(ジャパニングリッシュ)」は 、日本語訛りのある英語のことです。

  日本人がカタカナを読むように話す英語ですね。 これはあくまでも 英語です。

 なまりは強くても 英語なので、英語として通じなければいけません。

 通じる程度には英語の発音、アクセントに近づける努力が必要です。

  このように 和製英語は日本語だから 英語として通じないもの、 日本人英語は 英語だから英語として通じるように 努力するものです。

 さて そのほかに英語圏からの外来語がありますね。 マイバッグの「マイ」も「バッグ」も外来語です。

  これらは、 少し英語らしい発音、アクセントをすれば、通じます。

  外来語は、 カタカナ語と言います。 ところが 和製英語 も カタカナ語です。

 英語を話すときに、このカタカナ語は ある意味で、とてもやっかいです。

  外来語である カタカナ語は英語として通用しますが、 和製英語であるカタカナ語はそのままでは通じないからです。

  僕らは 一見しただけでは、 その2つを区別できません。 だから カタカナ語を見たら、 外来語なのか 和製英語なのか、それを調べて、 知識として 知る必要があります。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.