セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「雨降って地固まる」へ!! 「戦争法」 廃止へ
 戦争法(安保法制)が成立しました。 戦争法案が戦争法になったのです。

  戦争法案を廃案にしようという、これまでにない とても大きな国民的うねりが起こりました。

  僕も 去る9月18日金曜日には、那覇市県庁前のひろば の集会、デモ行進に参加しました。

 さて、政府は シルバーウィーク で国民の熱は冷め、そして来年の参議院選挙の頃には すっかり忘れているだろう、とたかをくくっているのでしょう。

 それが実際どうなるのか。 ここからが正念場でしょう。
  僕もどうなるのか見通せません。

  実際、このような大きな戦争法案廃案の国民的運動になることを僕は予想出来ませんでした。 だから 今後それがどのようになっていくのか心配 しているところもあります。

  ところが 明るい光も見えています。

  まず一つは 弁護士の人たちが 違憲性を問う 訴訟を起こす 準備をしている ということです。

  戦争法闘争はこれでおしまいではなく、 法廷であらそわれるということになります。

  僕の目から見たらこの法律の違憲性は 明らかです。 そのような法廷闘争が行われていると国民の動きも まだまだ燃え続けたものになるのではないでしょうか。


  また、昨日は 日本共産党から「 国民連合政府の呼びかけ」が行われました。

  戦争法案に反対してきた 政党が協力をして 安倍内閣を打倒する国民連合政府を打ち立てるということです。 その為に選挙協力もするとのこと。

  そうすると運動は はっきりします。 やるべきことが 目の前にあれば国民の運動は、冷えることなく、また燃え上がるのではないでしょうか。

  沖縄では 衆議院議員の選挙で4区全てで辺野古の新基地反対の 議員が誕生しました。

 野党が選挙協力をすれば、安倍内閣を打倒することは決して 夢ではありません。

  その運動は さらにさらに 高まっていくのではないか と僕は思います。

 「 雨降って地固まる」と言います。戦争法が成立したというのは とても悔しいことですが、それをバネにして安倍内閣を打倒することができれば、これまでよりいい形になるのではないか、 それを期待したい。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.