セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

英単語 カタカナ語 記憶術
 「 適材適所 記憶術 中学英単語」を 作成しています。

  僕は英単語を覚えるとき。 まずカタカナ語を利用することだと 思います。 それはもう日本語になっています。 それを利用しない手は ありません。

  例えば、piano( ピアノ)、bus( バス)、tennis( テニス)などは すっかり日本語です。「 鍵盤楽器」「 乗合自動車」「庭球」などと言われたらわからないくらいです。

  それらの言葉は発音を少し練習すれば 英単語として使えます。 そういったものをまず確認するということで、 英単語の語彙数を増やしたことになります。

  覚えるという努力することなしに英単語の語彙数を増やせるのだからいいですね。

  share[シェア](分ける、分配する)という英単語があります。 この単語を 僕は 大学入試の時に一生懸命におぼえた という記憶がありますが、 今の子どもたちは もうカタカナ語として知っていますね。少し 意味を確認するだけで、十分に おぼえたことになるので うらやましいです。

 そういうカタカナ語がたくさんあります。

  ただ 少し注意が必要です。
 まず、 和製英語。
 和製英語 というカタカナ語があります。 和製英語は 日本語であって 英語ではありません。

  それをいくら発音を英語でしく発しても英語としては通じません。

  そういったことを確認する必要があります。

  それから 使い方が 少々異なる単語もあります。
  例えばdate( デート)です。 男女が会ってたのしむような事を 日本語では デート といいます。 そういう意味もdateにはありますが、 どちらかというと「日付」として覚えたほうがいいです。

  そういうのも確認すればいいです

 カタカナ語は英単語の綴りさえ 読めるようになれば いいのですが、 それがなかなか難しいです。

  そのために 「フォニックス」という英語を読むための 方法があります。

  僕はカタカナ語を 確認しながら、このフォニックスを学習する という風に 作っています。その フェニックスについては次の記事で書きます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.