セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

中学英単語 熟語成り立ち記憶術
 適材適所記憶術中学英単語、
 カタカナ語記憶術、語呂合わせ記憶術、和英まじり文記憶術、暗記英文記憶術、コア記憶術、語源記憶術で、
 一応単語の部は終わりです。
 次は熟語の部です。

 学生のころ、英語の先生は、熟語はそのまま覚えるように。1つ1つの単語に意味はないから、と言っていました。

 ぼくは、そうではなく、英語の熟語にも成り立ちがあると思っています。1つ1つの単語から、どのようにして熟語ができたのか、その成り立ちを学んで覚えた方が覚えやすいと思うのです。

 例をあげます。

●  You're welcome.どういたしまして
【成り立ち】あなたを歓迎します→(あなたが喜んでくれて、私もうれしいです。これからもあなたのお役に立つことはやりたいです。あなたの手伝いは歓迎します)→どういたしまして
【暗記英文】“Thank you.“—“You're welcome.「ありがとう」「どういたしまして」

●  Of course. もちろん
【成り立ち】Of(切っても切れない関係) course(コース、本来とるべき道)
→本来とるべき道に沿って→それが道理です→もちろん.
【暗記英文】“May I use your phone?"—“Of course."
「電話をお借りしていいですか」「もちろん(いいですよ)」.

●  by the way ところで.(話題を変えるときに用いる)
【成り立ち】by(そば)the(その)way(道)→その道(これまでした話)はそばに置いて→ところで
【暗記英文】By the way, have you read this book?
   ところで、この本をお読みになりましたか.


 どうでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.