セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「書くことは人を確かにする」
  フランシスコ ベーコンの言葉に


読むことは人を豊かにし、話すことは人を機敏にし、書くことは人を確かにする。
Reading maketh a full man, conference a ready man, and writing an exact man.


 があります。

 その通りだと思います。

  その中の「書くことは人を確かにする」について書きます。

  僕は このブログを毎日更新するということをノルマにしています。

  今日は何を書こうかな、 とぼんやり考えて、 そしてテーマを見つけて 書きます。

  書くときには 読んでくれるひとにわかるように書かなければいけません。 そのために、どの順序で、どのように書こうかと検討します。
そして しっかりと 考えます。
  そうするうちに考えがさらに進むことが少なくありません。

 こういう事が「 書くことは人を確かにする」 ということだと思います。

  書くことは単なる結果ではなく、過程なのです。
 その過程が「人を 確かにする」 ということです。

  また曖昧な知識のままで では なかなか書けません。

 例えば、
 「 ベスト電器に行きました」 といった場合、
 「 どこのベスト電器だ?」 「 読谷のだよ」
 「 読谷のどこだっけ?」 「イオンにあるだろう」

 話し言葉では このようにしていいでしょう。

  だけど書く場合には正式名称がほしいです。

  それでレシートを見て、 「ベスト電器 イオン読谷店」ということを確認します。

  ちょっとした例ですが、 このように書くために たしかな情報を仕入れる ということにもつながるので、 書くことが自分を確かにするのですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.