セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ガソリンで顔を洗う
 ガソリンで顔を洗ってしまいました。

  これまでずっと近くのJAガソリンスタンドを利用してきました。 セルフ方式ではなく、 スタッフがガソリンを入れてくれるところです。

  そのJAガソリンスタンドも 近々 セルフ方式に変わるようで、 現在工事中になっています。

  それで 近くの ガソリンスタンド に行きました。そこはセルフ方式です。最初に行った時は少し戸惑いながらも、何とか出来ました。

  スクーターのガソリンがなくなっているので、昨日行きました。2回目だから 大丈夫だろうと思ってやり始めました。

  先にやる支払い方法、ガソリンの種類など、いろいろ操作をスムーズにこなして後、 ガソリンを入れる段階です。

  静電気予防を終え、給油庫のキャップをあけて、ノズルを軽く差し込み、 レバーをひきました。

 すると、ガソリンが 跳ね返ってきたのです。穴の中を のぞくようにしていたので 顔にまともに当たりました。目の中にもガソリンがはいりました。

  痛いです。 ヒリヒリします。

  大変なことになった と思いました。

 こういうときは、 まずは 目をつぶって 涙を出すことだと思ってしばらく目をつぶっていました。 徐々に痛みもひいて目も見えるようになりました。

  なぜだろうと思って 開口部の中を覗くと、何か 一本の 棒のようなものがあります。 何かが落下するのを防止するためのものでしょうか 。

そこにあたってガソリンが跳ね返ってきたものだと考えられます。

  とにかく 用心深く ガソリンを入れて 終わり、キャップをしめました。

  そして トイレにいき顔を洗いました。 鏡をのぞいても特に問題ありません。 痛みも完全にひいています。

 大変なめにあいましたが、 なんとか無事です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.