セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ホームページとブログはどう違うのか
 「ホームページとブログって何が違うの?」と 質問されることが度々あります。
  それで僕なりに考えてまとめてみました。

  まず、 ホームページ というのは 自己紹介のようなものです。
  自己紹介では、私の名前は〇〇です。 生まれはどこどこで、 仕事は 何、というように、 自分に ついて知ってもらいたいことを言いますね。それに似ています。

 それに対して ブログは日記です。 今日はこんなことがあった、 という出来事を書いたり、 こんなことを感じたとエッセイ風なことを書いたり、 なんでも自由に書きます。

  ただ 日記のように1日1日が 流れているというようになります。

 もうひとつ例を挙げます。
 ホームページは政党の綱領です。
  私たちの政党はこのような 日本をつくりたいということを まず訴えるのです。

  それに対してブログは その政党が出している 新聞です。 日頃このような活動をしているということを 読者に知らせるのです。

 例えばあるレストランがホームページをつくるとします。
 その場合には、 どのような料理を出しているのか、 他のレストランと どこが違うのか、 何にこだわっているのかを書きます。

 読者にそのレストランのことを知ってもらう、そういうものにするようにホームページをつくります。

 ブログは、今日はこのような 新しい料理を作ってみたとか、 このようなお客さんがいらして、このような要望があった、 それに対してどう思っているなど その日の出来事や その日感じたことを 日記のように書いていくということです。

 ホームページより、具体的でイキイキとした姿を伝えることができます。

 ホームページは、それを出しているところの全体像を知らせるようにします。それに対して、ブログは細かいことを書いていくのです。

 森全体を見ることができるのがホームページ、木1本1本を見るのがブログですね。

  だからホームページは ほとんど 変わりません。頻繁に更新する必要はありません。

  それに対して ブログは出来れば毎日更新したいものです。 もちろん毎日でなくてもかまいませんが できるだけ更新するように努める必要があります。
  そうしないと読者に忘れられてしまいます。

  なお ホームページ という言葉は 間違った使い方でした。 元々はwebサイトというのです。ホームページは、そのサイトの一番最初のページのことだったのです。

 でも、今ではwebサイトというより、ホームページというのが一般的になっていますね。
 日本語として定着しているので それでかまわないのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.