セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Yoji著「セルフ塾の英語(文法) わかる教え方」をAmazon Kindleから電子出版
 Yoji著「セルフ塾の英語(文法) わかる教え方」をAmazon Kindleから電子出版いたしました。





 ここにまえがきと目次を載せます。


 まえがき

 この本は「セルフ塾のブログ」の記事の中から、英語の文法に関するものを集めたものです。

 セルフ塾の生徒に質問されたことに、ぼくはできるだけ分かりやすく説明を行いました。後で調べたこともあります。もっと分かりやすい説明はできなかっただろうかと考えたのもあります。また、ブログの読者からいただいた質問に答えたものもあります。

 僕自身が疑問にもって調べたものもあります。
それをブログにアップしてきました。

 このような疑問、質問は多くの人がもつものではないでしょうか。

 1節1節が独立しています。読みたい節からお読み下さい。

 節の最後にある日付は、ブログにアップした日付です。

 この本の説明で、「わかったよ」と思ってくださることを願っています。

目次
セルフ塾の英語(文法) 1
わかる教え方 1
まえがき 2
第1章 発音、フォニックス 4
● 英文字、小文字の成り立ち 4
● 英語文字,名前のパターン 5
● 英字フォント 7
● 英字フォントのバランス 8
● フォニックス 10
● ローマ字を学ぶ 12
● カタカナ語で発音指導 15
● 子音字の発音の導入 22
● 長母音を代入する 24
● 語尾のe 26
● Mike は「ミケ」? 28
● nite で「おやすみ」 30
● 英語ネイティブの人は、長音(伸ばす音)が苦手 32
● 英字 q と数字の 9 、なぜどちらも[キュー]か? 36
● モザルト???? 37
● was と saw 39

第2章 代名詞 40
● he,sheの導入 40
● なぜ,youは,単数,複数が同じなのか? 42
● 目上の人には単数でも「あなたたち」 45
● 英語はなぜ人称,数にこだわる? 46
● 英語の質問に対する答え方 48
● Can we ~? への返事は、 Yes, you can. or Yes, we can. 51
● 「私は」の"I"が"i"に 52
● 『の』は接着剤だよ 53
● 形式主語のitも訳してしまう 54

第3章 語順 57
● 英語の語順を教える 57
● 英語の語順は固い 58
● Them read she. はありえない。人称代名詞も語順にしばられる 61
● 日本語は悪魔の言語 63
● 英単語の途中で改行してはいけないよ 65
● 英語を教える順序 66
● 知っていることがらは文の初めのほうで言う 68
● 英語の疑問文は倒置法 69
● 強調の文を先に教える 71
● 疑問詞のある疑問文の導き方 71
● 主語が疑問詞の文は、なぜ平叙文と同じなのか 73

第4章 三単現 76
● 三単現のsはなぜあるか? 76
● 日本語の豊かさ「女ことば」(三単現のsとの関連) 77
● be動詞の区別は慣れてしまった(三単現のsは不要か) 80
● 三単現のsは不要か? 82
● 三単現のsが飛んでいく 84
● 三単現の不規則変化 85
● 三単現と基本 87
● 三単現の文と基本の文の区別 87
● 三単現の強調文 89
● 三単現の否定文,疑問文の導入 90
● Yourには三単現のSがつくのですか? 92

第5章 冠詞 94
● 冠詞(a, the)と助詞「が、は」 94
● a(どれでもいいから1つの)、the(あなたも私も知っているその) 96
● ニューワールド英和辞典のtheの説明 98
● 冠詞(the,a)は、やはり難しい 99
● a と an, どっちが先? 102
● 冠は2つかぶるな 104

第6章 名詞 106
●  fをvに変えてes 106
● 名詞の複数形,動詞の過去形の変則変化 107
● 可算名詞と不可算名詞 108
● お金は、可算名詞? 不可算名詞? 111
● 消しゴム(eraser)はなぜ可算名詞か? 113
● 可算名詞ははだかで使うな 115
●  I ate a chicken. 116
● どのように生徒に教えていいかも参考になる 118
● go to school , go to bed, after school , by bus 120
● 可算名詞は裸で使わない。theと「その」はまったく同じではない。go to school はなぜ裸? 121
● ~thing の次に形容詞が来るのは, 124
● million、billion は日本語の・・・ 125
● 20-gon で 20角形 129

第7章 動詞 132
● 一般動詞をdo動詞に 132
● 述語動詞と動詞ってどう違うの? 133
● 動詞と述語動詞のちがい、付加説明 134
● be動詞否定文、さらに細かく 136
● 「ます」がつけば一般動詞 138
● 一般動詞,普通の動詞,do動詞 140
● be動詞抜きの英文を平気で書く 141
● islong to, amlong to, arelong to, 142
● 一つの文には述語動詞が一つだけ 143
● skiは、「スキーする」or「スキーをする」 145
● 「英語の勉強をする」と「英語を勉強する」 147
● 文末が「ます」なら一般動詞 148
● beは「~になる」か? 150
● be動詞の原形はbe、現在形は, is , am , are 152

第8章 前置詞 156
● 日本語になった前置詞 157
● 前置詞の指導 160

第9章 副詞 163
● 頻度を表す副詞の位置 163

第10章 進行の文 165
● 現在分詞を進行分詞に 165
● 進行(現在)分詞は,もう動詞ではないよ 166
● 現在分詞・能動分詞・進行分詞 167
● 現在分詞の用法について 170
● 受動態も進行形もSVC 172
● ing をつけるときに 子音字を重ねるのはなぜ? 177
● visit はなぜ子音字tを重ねないで ing をつけるのか 179
● 第一強勢は、最後の音節ではない、 182
● 分詞構文と進行の意味 184

第11章 存在の文 189
● There is ~.構文の成り立ち 189
● そこに あるよ 一冊の本が (次のものに)接触して その机 192
● there, their, they're 194
● 特定なものと不特定なもののちがい 195
● 不特定物の存在文より先に特定物の存在文を教える 197

第12章 過去の文 199
● edは「た」と教える 199
● 不規則動詞の規則性 200
● なぜ、英語には不規則変化があるのか 201
● Mr. Nagahama hit the ball. の訳は「長浜氏はそのボールを打つ」でいいか。 203
● 一つの文に過去を表す「た」は一つ 203
● 過去のedが飛んでいく 204

第13章 不定詞 206
● 不定詞の導入 206
● 不定詞を to動原詞に 207
● 不定詞を教えてから,be going to , have to を教える 207
● have to は不定詞か 208
● have to , be able to , be going to 209

第14章 動名詞 210
● 動名詞 と 進行分詞 210
●  動名詞は「~していること(状態)」、不定詞は「~することを目標点に」 210
● give up ingは基本的に「(していることを)中断する」 212
● look forward toの後ろには何故ingがくるのか 213

第15章 接続語 214
● 接続詞thatは「次のことを」 214
● 従属節を導く接続語 215
● Both A and B, Either A or B の述語動詞は 216

第16章 比較の文 218
● 比較級は「もっと~」 218
● 比較の文の導入,thanは後で 218
● 比較級で長い単語にはmoreをつける、「長い」ってどういう意味? 219
● なぜ、比較級にはerとmoreがあるのか 220
● 同等比較 as ・・・ as ~ は「同じくらい・・・~のように」 222
● 最上級、of と in 223

第17章 助動詞 224
● must のイメージ 224
● will と be going to 224
● can と be able to 224
● must と have to の違い 225
● will と be going to 225
● mustの用法 228
● mustは未来の文では使えない 230
● like better なぜ? 231

第18章 受動態 233
● 日本語をおさえてから,その上に英語を築き上げる 233
● 分詞は、動詞と形容詞に分かれた詞 234
● 人の後には現在分詞、物、動物のあとには過去分詞 235

第19章 現在完了の文(現在中心の文) 236
● 過去分詞と受動分詞 236
● 過去分詞には過去の意味も含まれる 236
● (have+過去分詞)の気持ち 238
● 過去を引きずる現在完了(現在中心) 239
● コア理論で現在完了 240
● 現在完了の基本的意味 241
● 現在完了の成り立ち 242
● 現在完了,現在中心 243
● 現在完了・・・英語の素朴な疑問に答える36章 243
● コンコルドの誤り と 英文法用語「現在完了」 244
● 「連過現在を現在中心に」・・・プログラム学習英語3年の改訂作業 245
● 過去形、過去分詞の意味 247
● 現在完了の用法 248

第20章 関係代名詞 249
● 関係代名詞の導入 249
● 関係代名詞は,接続代名詞と呼んだ方がいい 250
● 関係代名詞の文の訳し方・・・ 直訳で 250
● 関係代名詞の和訳 251
● 日本語で修飾部が文頭に来た時は、サンドイッチ型だよ 252
● 関係代名詞の文、サンドイッチ型・・・パンの部分と肉の部分に分けて考える。 253
● 関係代名詞を使った並べ換え問題 254

第21章 話法と時制の一致 256
● 時制の一致と クオーテーション‐マーク,カギかっこ 256
● 話法と、式の展開(分配法則) 257
● 時制の一致,英語は積の展開,日本語は,和の展開 258
● 日本語と英語の時制 259

第22章 その他 262
● 故事成語と英和中間語 262
● 清水義範と英和中間語 263
● 文法用語について 264
● イギリスは年寄り、アメリカは若者 266
● 英語、言葉の乱れ、変化は、英語非ネイティブからも 266



関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.