セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

漢字や英単語が覚えられない
相談メールを頂きました。
ありがとうございます。


送信者:K
日付:2015/12/07 15:52:57
件名:こおり
--------------------------------
中一の息子のテスト勉強をしても点数が上がらず10点台がほとんんどです。漢字や英単語が覚えられなくて困っています。どうしたらいいでしょうか?
--------------------------------


100点満点だと思いますので その10点台ということは、 言いにくいことではありますが、 何かの学習障害がある可能性があります。近くの専門機関に ご相談に行ってはどうかと思います。

 さて、 テストで点数を上げる件です。

  最初は1科目で1つのことに かぎって繰り返し 何回も練習をして定着をはかってみてはどうでしょうか。

  そしてやったことが何らかの成果に結びつけばやる気につながっていきます。

  僕は、こういう場合、数学をさせます。
 数学は難しい科目と思われていますが 勉強させやすい 科目です。
  何をさせればいいのかが はっきりするからです。

 単純に繰り返される作業を繰り返しさせることができます。

 次回のテスト範囲のに含まれる課題を一つのことに限って繰り返し練習させるのです。

 数学の場合、数字を変えれば 似た問題を幾つも作られるので繰り返し練習がききます。

 次は、暗記ができないことについて。

  暗記をするためには、覚えたかどうかを何度も確認テストをすることが大切です。

  例えば 英単語の場合、単語カードを造ります。 100円均一のでもかまいません。

 例えば、book, desk, boy, mother, school など名詞から始めます。

 表に book 裏に 「ブック 本」と書きます。日本語訳は1つだけにしぼります。

 まずは自分で覚えさせ、覚え切れたと思ったら、表を見て、裏の「ブック、本」が言えるかどうか確認テストをします。

 5つの単語を 3回ほど連続で入れたら合格とします。

  それを翌日、そして3日後、7日後という感じで間隔をあけて何回も確認テストをします。 そのように繰り返し、繰り返し、確認テストをすることで 記憶が定着します。

 漢字も同じですね。

 なお、 親が子どもに勉強を教えるのは とても難しいです。

  勉強を教えている時に、ついどなってしまうということがありませんか。 もし そのような経験がおありなら、拙著「親は最悪の教師」を読んで いただければと思います。電子書籍です。





関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.