セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

方程式の導入、方程式はてんびん
 方程式は左右がつりあったてんびんということで、理解させるようにします。
 それで、次のように導いたらうまくいくかな、という考えが浮かびました。

 次の図を見せます。
tenbin.jpg
 2つの赤玉は6kgとつりあいました。
 赤玉1この重さはいくらか。

 すぐに1個3kgがわかると思います。

 次は、半抽象のタイルで。

tenbin2.jpg

 xのタイル3つと6個のタイルがつりあいます。
 xのタイル1つと何個のタイルがつりあいますか。

 これで、左を3でわったら、右も3でわればいいというのが理解できるはずです。
 そして、
 4x=12, 5x=20 などの問題をさせればいいですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.