セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

"Nan kuru nan saa"
 今年の元旦の朝は名護市辺野古の浜で明けました。

  12月の「ピースウォークマートIN読谷」で、フランス人女性のEさんと知り合いました。知人のN夫人と、 琉球舞踊をするような話をしていました。

  名刺をいただき、 それにメールアドレスがあったので
  「いつどこで踊るのですか」と 英語と日本語でメールを送ると、英語で返事があり、それから英文で 2,3回 メールのやり取りをしました。

 そして、 1月1日の 朝早く 名護市辺野古でやるとのことを知ったのです。

  実を言うと、ぼくは 読谷村内のどこか公民館などで行われるのだろうと気軽に考えていたのです。

  正月 朝早く行くのか、大変だ、どうしようと思っていたら、妻が「面白いじゃない、行こう」といいます。 それで 行くことにしたのです。

 浜には多くの人が集まり、「初興し」が なされました。
http://ryukyushimpo.jp/movie/entry-197610.html

 琉舞「かぎやで風」の集団の中にEさんとN夫人がいました。Eさんの踊りはぎこちないながらも、精一杯です。
CIMG5052.jpgCIMG5058.jpg

 初日の出を拝むこともできました。

CIMG5053.jpg


 さて、来る前にやり取りをした Eさんのメールに

 「私たちは1月1日午前6時30分ごろ、辺野古で踊ります。
 しかし、練習する時間はほとんどありませんでした。」

という英文に続いて、

"Nan kuru nan saa"
mina san no tame , tanoshimishimashoo...


 という文が出てきたのです。

 英語ではないので読めません。

 フランス人なので フランス語で書いてきたのかな と思いながら、さらに見ていると、 ローマ字のようです。
 読み解いてみると、

「 なんくるないさ、みなさんのため、楽しみましょう」

と書かれているのですね。

 「なんくるないさ」は 「なんとかなるさ」 という意味ですが、 もう全国版ですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.