セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Yoji緒「セルフ塾の中学理科(化学編)わかる教え方」をAmazon Kindleから出版
 Yoji緒「セルフ塾の中学理科(化学編)わかる教え方」をAmazon Kindleから出版いたしました。


Kindle 購入価格:¥ 362(現在、アマゾンキンドルでつけられる最低価格です)
紙の本の長さ: 74 ページ

 以下はまえがきと目次です。

 まえがき

 この本は「セルフ塾のブログ」の記事の中から、中学理科(化学)に関するものを集めたものです。
 セルフ塾の生徒に質問されたことに、ぼくはできるだけ分かりやすく説明を行いました。後で調べたこともあります。もっと分かりやすい説明はできなかっただろうかと考えたのもあります。また、ブログの読者からいただいた質問に答えたものもあります。
 僕自身が疑問にもって調べたものもあります。
 ただできるだけではなく、なぜそうなるのかの説明を重視してきました。
それをブログにアップしてきました。
 このような疑問、質問は多くの人がもつものではないでしょうか。
 1節1節が独立しています。読みたい節からお読み下さい。
 節の最後にある日付は、ブログにアップした日付です。
 この本の説明で、「わかったよ」と思ってくださることを願っています。

?
目次

まえがき 2

第1章 原始、分子 4
● 原子より先に分子を教える 4
● 原子は文字で 分子が単語 5
● 元素記号のごろ合わせ 6
● 分子でできている物質と、分子を作らない物質 7
● 水の分子は「両手に花」型 8
● 化合物と混合物の違い 8
● 「僕らは星のかけら」を中学生に話す 10
● 「これが金になればいいのにな」 11

第2章 化学反応 12
● 化学反応は、合コン 12
● 物理と化学、物理変化と化学変化の違いは? 13
● 水の電気分解の体積比 15
● 水の電気分解、 陽極から酸素、陰極から水素 の覚え方 15
● 「水素20cm3,酸素20cm3を化合させると,何が何10cm3残るか」 15
● 化学式の係数と原子の数 16
● 化学反応式の係数をあわせる 17
● 「過不足」をフォークダンスで説明する 19
● 水素と酸素の反応。フォークダンスにたとえて解説 20
● 構成原子の質量比の準備運動 21
● 銅の酸化、残った銅は何グラム、アンマンで説明 22
● 「田の字表」とは何か? 24
● 曲の字表 25
● 反応していない銅は何グラムか。 26
● 金属酸化、限度の理解に、ストラップの話 27
● マグネシウムと二酸化炭素の反応における質量の問題 28
● 酸化銅の炭素による還元を、ダサ男カップルとイケメン男で説明 29
● おもちゃのブロックにたとえて質量保存 31
● 質量保存の法則を、嫁とり婚で説明 32

第3章 イオン 34
● イオンと原子の構造 34
● 原子は見えないのに、どうやって(原子の構造が)わかるの? 35
● 「失う」と「プラス」に,「受け取る」と「マイナス」に 35
● 酸素は、酸の素ではない 36
● 中1に「イオン」を教える 37
● 中3、イオンの移動とリトマス紙の変化を教える 38
● 塩化水素、塩酸、塩素、塩化物イオンの違い 40
● 酸とアルカリは、恋人募集中の男性と恋人募集中の女性 41
● 濃度の異なる酸性、アルカリ性水溶液の混合液。男子校と女子で理解。 42
● 中和と体積、濃度の問題は 次の田の字表で 46
● Makotoの世界に,入っているよ 47

?
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.