セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Yoji緒「セルフ塾の中学理科(生物編)わかる教え方」をAmazon Kindleから出版
Yoji緒「セルフ塾の中学理科(生物編)わかる教え方」をAmazon Kindleから出版いたしました。


紙の本の長さ: 83ページ (推定)

 次は、まえがきと目次です。

まえがき

 この本は「セルフ塾のブログ」の記事の中から、中学理科(生物)に関するものを集めたものです。
 セルフ塾の生徒に質問されたことに、ぼくはできるだけ分かりやすく説明を行いました。後で調べたこともあります。もっと分かりやすい説明はできなかっただろうかと考えたのもあります。また、ブログの読者からいただいた質問に答えたものもあります。
 僕自身が疑問にもって調べたものもあります。
 ただできるだけではなく、なぜそうなるのかの説明を重視してきました。
それをブログにアップしてきました。
 このような疑問、質問は多くの人がもつものではないでしょうか。
 1節1節が独立しています。読みたい節からお読み下さい。
 節の最後にある日付は、ブログにアップした日付です。
 この本の説明で、「わかったよ」と思ってくださることを願っています。


目次


第1章 植物 5
● ツツジは、合弁花類???? 5
● 杉の葉は網の目状?平行? 6
● 葉脈と維管束 7
● 蒸散の実験 8
● 理科の「蒸散の実験」の導き方 9
● 「受精卵→胚、胚珠→種子、子房→果実」の覚え方 9
● 色のBTB液に呼気を吹き込んで緑色にした 10
● 植物の気体の出入りのたとえ話 11
● 黄色になったイチョウは光合成をするか? 12
● 顕微鏡,なぜ低倍率から 13
● 低倍率 高倍率見える細胞の数 は? 14
● 顕微鏡の接眼レンズを 対物レンズより先につける理由 14
● 顕微鏡の見え方を教える 15
● 「対照実験」のやさしい例 16

第2章 動物 17
● 分類をまちがえやすい動物 17
●  なぜ、肉の方が野菜植物より消化しやすいか 17
● なぜ肉食動物はスマートで、草食動物は太っているのか 19
● グリセリンとモノグリセリド 20
● 「柔毛」は もともと「絨毛」絨毯(じゅうたん)の毛 21
● 動脈、静脈と動脈血、静脈血 21
● 「動脈血」は「酸素血」、「静脈血」は「二酸化炭素血」 23
● Yojiさん、偉くなって、「動脈血」を「酸素血」に直して 25
● 「弁」の例として改札口 25
● 呼吸、細胞呼吸、内呼吸、外呼吸 26
● 恒温動物は エアコンの入った部屋 27
● 抗体のたとえ 28
● 痛点がなく、痛みを感じなかったら 28
● 歯のイラスト 29
● 専門家の頑迷さが科学の信頼を保つ 29
● 屈筋、伸筋のちがい、役割 31

第3章 遺伝 33
● 現代の子供たちは、ジャガイモの栄養生殖よりクローンの方が身近 33
● LOVE : 異なるから愛する 34
● MHCが離れている者同士惹かれ合う 35
● 有性生殖から見る「異なるから愛する」 36
● 「優性遺伝子」「劣性遺伝子」より、「顕性遺伝子」「潜性遺伝子」 38
● 人間の優性遺伝子と劣性遺伝子 39
● いつか世の中は黒人だらけ? 優性遺伝について 40
● 人工授精、遺伝子はだまされている 41
● アンモニアとアンモナイトの関連性は? 語源がどちらもアモン神 43
● 遺伝子、DNA、染色体の違い 44
● DNAのらせん形の折り紙 45

第4章 食物連鎖 46
● 有機物と無機物 46
● 有機肥料と化学肥料 47
● 中学生でもわかる「 iPS細胞とは何か」 47
● ガゼルは足が速いんだったら、なぜ動物を捕まえて食べないのかなぁ。 49
● 弱いと思われている人にも優しいから、生き残れる 50
● 人は進化することによって 記憶力衰える 52
● 「天国も死後の世界もない」、英物理学者ホーキング氏が断言 53
● Yojiさんは、なぜ幽霊を信じないの ? 53
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.