セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

スマートフォン 声で計算機
 スマートフォンだと、声で 計算ができるとのこと。やってみました。

 「 2 + 3(にたすさん)」 というと「 答えは5です」 という スマホの声で答えが返ってきました。

  2×3 + 3×8 のように、足し算と掛け算が混ざった計算でもすぐやってくれます。

  なかなか便利です。

 ただ 分数の計算、例えば1/2+1/3の場合、 答えは分数ではなく 小数で出てきます。

 もしかすると と思って、 「二次方程式 x2乗マイナス4xプラス3 イコールゼロの解は」と言ってみたのですが、答えは出ませんでした。
 1次方程式もだめです。

 また、桁数が小さい計算は聞き取って 答えを出してくれますが、 桁数が大きくなると認識が間違っていたり、 計算をしてくれなかったりします。

  計算機 は桁数が大きい場合によく使うので、 そこのところができないと まだ利用できる段階ではないな、と思います。

  ちょっとしたおもちゃです。

  でもスマートフォンはどんどん進化しています。
  そのうちに、桁数の大きい計算も 二次方程式を解くこともできるようになるのでしょう。

 なお、「=」は言わないほうがいいです。「2たす3は」「2たす3イコール」ではなく、「2たす3」と言うのです。

 桁数の大きな場合、例えば12345、「一万二千三百四十五」というより、数字だけを言ったほうが認識率は高いです。つまり「一二三四五」と言うのです。

 興味のある人は遊んでみてください。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.