セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

参議院選挙一人区では日本共産党は全ての候補者を おろしたほうがいいかも
  参議院選挙 一人区では 日本共産党の 予定候補者を全ておろしたほうがいいかもしれないと思いはじめています。

  衆院北海道5区補選 共産党・民主党が協定調印し、日本共産党が 予定候補者を おろしたというニュースが伝わりました。
  日本共産党の本気度が伝わってきます。

 また、「5野党党首 国政での選挙協力で合意」というニュー津も伝わりました。

  戦争法案に反対する議員がぜひ当選してもらいたいものです。

  さて 日本共産党の志位委員長が 国民連合政府を 発表した時、民主党との間でギブアンドテイクをし、 8対2か 9対1程度でいいからで日本共産党の候補者も たてて当選すればいいとばくぜんと考えていました。

  ところが よく考えると 日本共産党の候補者はすべておろした方がいいのではないかと思い始めています。

 もちろん、できれば熊本のように、無所属の候補をたてて、 市民団体やすべての野党が一致しておすというのが理想的です。

 ただ、無所属でできない場合です。

 共産党が候補者を下し、民主党の候補者に一本化した場合、 勝利する可能性は高くなります。 共産党の党員、共産党の支持者は、 その候補者のために運動し、投票する 可能性はかなり高いと思われるからです。

  でも逆の場合、 つまり 民主党の候補が下りて、共産党の候補に一本化するという場合です。

 民主党の中にもそうですが、 国民の中にも共産党アレルギーが まだまだ強いです。

  民主党の党員は積極的に動かないのではないでしょうか。そして、民主党の支持者も共産党よりもということで 自民党の候補者に投票する可能性はかなりあります。

 だから1人区では共産党は候補者を立てない方がいいのではないかと思うのです。

 もちろん、そのための話し合いをする必要はあります。

 そうすることによって、 共産党の本気度が 国民に伝わるはずです。
 それにより 比例代表区で共産党の得票が増える可能性があります。そして、東京、大阪などの複数区で 共産党の得票が伸び、当選する可能性も十分に考えられます。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.