セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

チンパンジーでも、メスのほうが言語能力は高い
  現在 新日本新書 岩原正巳著「人は なぜあらそうのか」を読んでいます。



  その134ページに、次のようにあります。

面白いことに、 チンパンジーの言語能力の研究に使われた個体で優秀な成績をあげたのは全てメスだ。ヒトでも言語能力に男女差があると言われて、現実に 同時通訳で活躍する人は女性が圧倒的に多いが、 たぶんチンパンジーでもメスの方が言語能力が高いのだろう。


  僕はこのブログでも何度か書きましたが、学習において男と女に差があると思っています。多くの生徒を教えての実感です。

  男子生徒は、数学や物理、特に図形が得意です。 一方 女生徒は国語や英語が得意です。 言語能力においては女子の方が男子よりもかなりいいと感じています。

  お喋りなのも女の子が多いですね。

  チンパンジーにもそのような傾向があるのかと思ってびっくりぽんです。おもしろい 。

 どうにかして、図形の力に、チンパンジーのメスとオスに差があるか、実験してもらいたいです。

 なお、誤解のないように付け加えておきます。
これはもちろん一般的にです。数学、物理の得意な女子もいますし、国語、英語の得意な男子もいます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.