セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Yoji著「理解力の低い生徒はぼくの厳しい先生 セルフ塾の教育論(1)」をAmazon Kindle から出版
 Yoji著「理解力の低い生徒はぼくの厳しい先生 セルフ塾の教育論(1)」をAmazon Kindle から出版しました。

 セルフ塾のブログから、教育論を集めたものです。





以下は、まえがきと目次です。


 まえがき

 この本は「セルフ塾のブログ」の記事の中から、教育、学習に関するものを集めたものの1冊目です。
 ぼくがセルフ塾で教えていて感じたことをブログに書いてきました。それをまとめたのです。
 1節1節が独立しています。読みたい節からお読み下さい。
 節の最後にある日付は、ブログにアップした日付です。
 似たような内容のことを何度も書いてあるところがあります。しつこいと思われるかもしれませんが、読み流してください。
 また、「親は最悪の教師」とダブる節も少しありますが、ご了承ください。
 この本の説明で、みなさんの教え方のヒントになればうれしく思います。
?
目次

まえがき 2

第1章 教える 8
● 理解力の低い生徒は厳しい先生 8
● 理解力のない生徒は、僕の厳しく教師 9
● 何かを教えても、教わった方がそれを学んだとは限らない 10
● 学び手は常に正しい 11
● 「教える」と「教え込む」 12
● 生徒に知識が伝わっていますか 13
● 生徒の評価は,教師の評価 14
● もう『知らない』という状態には戻れないのたなぁ 15
● 理解力のない子の世界をのぞく 16
● いい学び手は、必ずしもいい教え手にあらず 18
● 天才は教師向きか 20
● 教えるのがうまくなる3つの条件 21
● 生徒の立場に立って、教え方を工夫する 22
● 一方伝達と双方伝達 23
● 子どもにあわせた指導ができるように 25
● 生徒のできによって、教える内容を変える 26
● どんな子でも普通以上の学力をつけさせるほどの力は、僕らにはない 27
● 教え手の力の限界と、学び手は常に正しいということ 29
● 教えるときも脱自己中心化 30
● 若い教え手,年輩の教え手 31
● 惜哉(おしいかな)戦場の数少なければ人信ぜず 32
● 教育における強制 33
● 大人と子どもは,縦の関係? or 横の関係? 34
● 横の関係では無理なのでは 35
● 教師として譲れない線 37
● 愚かな問題 38
● セルフ塾のライバルはあなたです 39
● ぼくは英語が苦手だったから,英語の教え方を工夫した 39
● 教えるとは、無意識がやることを言語化すること 41
● 「分かる」と「できる」 42
● 「クローズアップ現代」10歳の壁”を乗り越えろ~考える力をどう育てるか~ 44
● 絶対的な権威者はいらない! 45
● 「転ばぬ先の杖」のジレンマ 47
● ぼくらも感動しよう 48
● 教育の恐ろしさ 50
● そういう 塾長に私はなりたい 51

第2章 学ぶ、学力 53
● 昨日の我に今日は勝つべし 53
● 知識とジグソーパズル 54
● 知識があると新しい知識が向こうから飛んでくる 54
● 能動的学習と受動的学習 55
● 学んで思わざれば則ちくらし 56
● 曲(きょく)なれば全(まった)し 57
● すっぱいぶどう 58
● 老子と沖縄の学力 59
● 本物の学力を身につけるには 60
● きょうの50より,明日の100 62
● 私たちは学ぶ。読むことの10%、聞くことの20%、・・・ 64
● 60歳でも遅くない 65
● 原始的脳が直感を作る 66
● 泥臭い学習を毎日続ける 67
● 記憶の方法、思い出す練習をする 69
● 中学生も分かってくれる 70
● おばあさんが孫といっしょに算数を学ぶ 71
● 漢字や英単語が覚えられない 72
● 同じ結果か,良い結果になるのなら,楽な道を行け 73
● 楽しく勉強する、楽しく学習する 75
● 頭がよくなる方法 76
● 緑の香りが疲労を回復 77
● ノートの取り方のお薦めの本は? 78
● 一年間での成長 79

第3章 やる気を育てる 81
● できないと思ったら,絶対にできない 81
● 小枝にしばられたゾウと小惑星探査機〈はやぶさ〉のスタッフ・・・あきらめない心 81
● 小枝の呪縛から解き放たれたゾウ 82
● 最後まであきらめなかった者だけに、道は開ける 83
● 数学だけをやりたい 84
● 成功体験を積ませる 84
● できる問題を与えてやる気にする 85
● モチベーションを上げる方法 88
● 子どものやる気を起こすには 89
● ノルマを減らし,やる気につなげる 91
● 私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ(エジソン) 92
● アインシュタインの脳、集中力や粘り強さ 93
● 便利さとは、自分自身の中にある能力を失うこと 94
● 教育現場における,「便利」と「能力」 95
● 便利が忍耐力を奪う 96
● 力以上の課題ではやる気は起こらない 97
● 金銭の約束、やる気そぐ? 脳活動の記録でも判明・・アンダーマイニング効果 98
● エンゲルス「自由は必然の認識」 99
● 自由と必然,人間行動について 101

第4章 生徒の能力 103
● 理解力の劣る生徒は接着力の弱い接着剤を使って記憶しているようなもの 103
● ぼくの名前を覚えきれるのだから、勉強もできるよ 104
● 身長によって仕事の方法が違うように能力によっても違う 105
● 翌日崩れていても0ではない 106
● ゲタと学力 108
● 豊かなオンリーワンになるために 109
● オンリーワンとナンバーワンは対立しない 110
● 数学・・・遺伝と環境 111
● 論語、聖書に学ぶ・・・生徒によって教え方を変える 112
● その子に応じた教え方・・・直線の式 114
● 学力 or 特別な能力? 115
● サヴァン症候群 115
● 新しいことが好きな人、嫌いな人 117
● 便利さとは、自分自身の中にある能力を失うこと 118
● 基本的計算ができない 119
● 「私のお母さん」は複数 120
● その子の力以上のことを期待してはいけない 121
● 楽器を演奏する人に2つのタイプ、 楽譜にたよる人、頼らない人 122
● 学習障害の息子の質問コメント。どの子も伸びる、しかし、伸びる速さは違う 124
● もっと前を開けて 127
● ピンク色の借用証を「赤いもの」と表現する生徒 127

第5章 教えるコツ 129
● 消したのを、もう一度書いておいて 129
● この60歳の年寄りにも分かるように、書いておいで 129
● 索引を利用する 130

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.