セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

水道方式の教え方の最大特徴は、タイルを使うこと
 水道方式の最大の特徴は、 理解すること、わかることを重視することだと書きました。

 具体的に、水道方式がどのように教えているのかという観点から考えると、最大の特徴は、タイルを使うことです。
 タイルというのは、ここでは正方形の片のことです。厚紙で作っても、薄い板で作ってもかまいません。それを操作しながら、算数、数学を理解するのです。

 なぜ、タイルか。円ではなぜいかないのか。

 それは、タイルだと簡単につなげることができるからです。
 円は並べることはできますが、つなげるのは難しいです。

 タイルだと、10個並べてつなぎ、そして境目を消すと1本になります。
 それが算数の理解を助けます。

 円などではできないことです。

タイル1

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.