セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

タイルでかけ算九九
 タイルで、4×3を表すと図の通りです。

 1皿に4個のタイル、それが3皿だと、タイルは12個。
 それをつなげると、次の通りの長方形になります。
4x3.jpg


 さて、タイルでかけ算九九です。

 かくしている部分をずらしていきます。
4nodan.jpg

 すると、4×1=4,4×2=8,4×3=12,4×4=16 といのが分かりますね。
 ただ数字を暗唱するだけではなく、タイルを数えると答えが出てきます。

 そこからかけ算の意味が頭にしっかり入っていくのです。
 かけ算九九の意味が、目で見て理解できるのです。

 4×5=20 以下は、5をひとまとめにしたら、数えやすいですね。
 5が2つで10。
4x5.jpg

 10円玉20個は一目で分かりませんが、50円玉4個はすぐに200円と分かります。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.