セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

わり算のタイル算
 23÷3をタイルでやってみます。

 23は、十のタイル2本と一のタイル3個。

 そのままでは3つに分けることができません。

 それで、十のタイル2本を、五のタイル3本と一のタイル5個と交換します。

 すると、次のように3つに分けることができます。
23w3.jpg

 23のタイルを子どもに与えて、3つに等しくなるように分けてごらん、タイルは交換してもいいよ、ということで実際にさせたらいいですね。

 セルフ塾ではそのような余裕はなかったのですが、自分で考えて操作することは大切だと思います。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.