セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

多項式の乗法もタイルで
 中3では、多項式の乗法(展開)を学びます。それもタイルで説明できます。

 まず、乗法(かけ算)の意味から。
 3×4 は、1あたり量3が4つ分という意味です。
 タイルで表すと、たて3,横4のタイルの長方形を作り、いくつのタイルができるか、と数えればいいです。

tairu3x4.jpg


 さて、(2x+3)(3x+4)は次のように、たて(2x+3)、横(3x+4)の長方形を作ればいいのですね。
 そこでできたタイルを数えます。x²のタイルは6枚。xのタイルは9本と8本で17本。1のタイルが12個。
 だから、(2x+3)(3x+4)=6x²+17x+12 

tairu2x;3

 これが多項式のタイル算です。そこから文字式の計算のしかたを学べば分かりやすいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.