セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

降雨直前予報があれば・・・
 「この地域は、30分後に雨が降ると予想されます。干してある洗濯物はすぐに取り入れた方がいいですよ」
 というような降雨直前予報メッセージがスマートフォンなどに送られてきたらいいと思いませんか。

 昨日の朝、テレビのデータ放送でぼくの住んでいる読谷村座喜味の1時間ごとの天気予報をチェックすると、午後3時だけ傘マークがついています。

 こんなによく晴れているのに、本当に雨が降るかなと思っていたら、午後6時頃に大雨が降りました。通り雨ですぐにやりましたが。

 あとで
 「時間はずれていたけども、天気予報は当たるんだね」と妻に話すと
 「洗濯物を濡らしてしまった」とのこと。

 雨が降る音がしたので、すぐに洗濯物取り入れに行ったけども、遅かったというのです。

 それで思いつきました。
 今の天気予報の技術なら、30分前ぐらいに、この地域に雨が降るというのは,かなり高い確率で予想できるのではないでしょうか。テレビデータ放送の雨雲動画を見るとそれもわかるような気がします。

 そうすると、直前にその地域の雨が降る予想ができて、スマートフォンに送ってくれたら、主婦は洗濯物を濡らさなくてもすむと思います。

 いま地震の予報はいろいろ研究されているようです。確かに地震の被害がとても大きいので大切です。

 それに比べると洗濯物を濡らすのは小さな出来事ではあるのですが、やはり濡らしたくはないですね。

 なお、テレビデータ放送の天気予報は便利ですよ。
 見たいときに、住んでいる地域の天気予報を見ることができます。
 まだ利用していない人はぜひ利用してしたらどうでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.